OFEなど、シスコIP電話機向け通話録音装置の新機能2種をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OFEなど、シスコIP電話機向け通話録音装置の新機能2種をリリース


掲載日:2010/07/29


News

 オムロンフィールドエンジニアリング株式会社(OFE)と株式会社インテリボイスは共同で、シスコシステムズ社の協力を得て、シスコIP電話機向けの通話録音装置“MINCShelf for Cisco”の新機能2種「MINC Shelf for Cisco Cloud SFA連携オプション」/「C2CB/sp」を、リリースする。

 “MINC Shelf for Cisco”は、Cisco Unified Communications Manager(CUCM)に対応した通話録音システム。

 今回リリースされる「MINC Shelf for Cisco Cloud SFA連携オプション」は、“MINC Shelf”で取得した通話記録をデータ連携サーバからSFA(営業支援システム)に自動反映できるオプションパッケージ。いつ顧客に電話したか、顧客から電話を受けたか、また内容はどうだったか、など、手入力では手間のかかる点を自動化できる。これにより、“営業が正しくデータを入力しない”、よって“マネジメントが正しく評価できない”、結果的に“利用しない”といった、SFAの課題になりがちな点に対処できる。

 「C2CB/sp」は、既存のCUCM環境に接続して利用できる携帯電話通話録音ソリューション“C2CB for CISCO”を拡張したもの。iPhoneをはじめとするスマートフォンとの連携や、個人電話帳などが装備された。外出中のスタッフは携帯電話のブラウザからネットワーク電話帳にアクセスして電話をかけることができ、その通話を“MINC Shelf for Cisco”で録音できる。電話を受ける顧客には、携帯電話の番号ではなくオフィスの電話番号が通知されるため、携帯電話番号を顧客に知らせることが不要になる。また、携帯電話キャリア各社の定額サービスを利用することで、携帯電話から直接顧客へ通話するよりもランニングコストが抑えられる。

 更に、「SFA連携オプション」と「C2CB/sp」を組み合わせることで、携帯電話の通話記録もSFAに自動反映できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「オムロンフィールドエンジニアリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「オムロンフィールドエンジニアリング」ニュース

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030736


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ