BIGLOBE、遠隔データ消去サービスに大規模向けメニューを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BIGLOBE、遠隔データ消去サービスに大規模向けメニューを追加


掲載日:2010/07/29


News

 NECビッグローブ株式会社(BIGLOBE)は、企業向けクラウド型遠隔データ消去サービス「リモートワイプ」に、大規模ユーザ向けメニュー「エンタープライズプラン」を追加した。

 「リモートワイプ」は、対象PCに専用ソフトをインストールすることで、PCの盗難や紛失が発生した場合でも、ネット接続可能なPCから対象PCのデータを遠隔で消去できるサービス。今回追加された「エンタープライズプラン」は、100台以上のPCを管理する企業を対象に提供される。

 CSV形式のファイルを使ったクライアント情報の一括登録や、クライアントのサイレントインストール(自動インストール)に対応しているため、数百台以上の規模でも管理者の負担を抑えて導入できる。また、管理者を複数人登録でき、管理者の権限に応じて操作できる範囲や管理できるPCを制限できるため、部署ごとに異なる管理者を指定して登録PCを管理させることができる。

 クラウド上に企業ごとの専用環境が構築されて提供されるため、自由度に優れた設定が可能。ネットワーク接続制限やサーバとの通信間隔の設定など、企業独自のセキュリティポリシーに即した対応や、使い方に合わせた設定を行なえる。また、一定時間サーバへのアクセスがなかった場合、消去対象データを自動消去する“時限消去機能”を備えている。盗難・紛失時にインターネットに接続されず、消去命令を実行できない間にも、データを消去できる。

 オプションで、独自ドメイン取得申請代行/DNS代行/SSLサーバ証明書取得代行も用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 MDMの不足をどう補う? モバイルセキュリティに必須の補完テクノロジーを解説 【シトリックス・システムズ・ジャパン】 これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】 「GDPR」「改正個人情報保護法」を乗り切る“これからの情報保護”の在り方とは 【シマンテック】 アンチウイルスだけには頼れない、最新ランサムウェアに対する対処法は? 【Ivanti Software】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
MDMの不足をどう補う? モバイルセキュリティに必須の補完テクノロジーを解説 これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 「GDPR」「改正個人情報保護法」などの新たな法制度に加え、クラウドやモバイル環境の普及で情報保護対策の見直しを迫られている企業は少なくない。何から着手すべきか。 アンチウイルスだけには頼れない、最新ランサムウェアへの対処法は?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030734


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ