採用:NECモバイリングが全社情報共有システムをアリエル製品に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NECモバイリングが全社情報共有システムをアリエル製品に


掲載日:2010/07/28


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、NECモバイリング株式会社が、全社情報共有システムを刷新するためにWebコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise(アリエル・エンタープライズ)」を採用したと、発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、標準アプリケーションのグループウェア・企業情報ポータル(EIP)を提供するほか、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のカスタムアプリケーション開発を行なえることで、拡張性・柔軟性に優れた情報共有環境を構築できる上、大規模な組織内で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を行なえるWeb型コラボレーションウェア。

 NECモバイリングでは従来、Lotus Notesなど複数のシステムを組み合わせて全社情報共有システムを構成していたために、どこにどのような情報があるかの迅速な把握やシステム間での情報活用が難しい状況だった。そこで、グループウェア・ファイル管理・ワークフローなど複数のシステムを、すべて「アリエル・エンタープライズ」上に統合。情報資産管理の一元化を図り、利用者が効率的/効果的に情報を利用できる環境を整備することにした。

 従来の情報共有システムでは、機能上の制約により、利用者の新たな要望に対応できないケースが生じていた。「アリエル・エンタープライズ」の採用により、利用者の要望を積極的に反映したストレスフリーな情報共有環境を整備することで、情報共有システム活用に対する利用者のモチベーション向上を図る。これにより、個人が保有している暗黙知が集合知化され、真の意味での全社共有の情報資産として活用されると見込んでいる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 20歳から69歳のスタッフのナレッジを共有、あの企業も使う月額150円のツール 【リスモン・ビジネス・ポータル】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 スキルやナレッジの属人化に悩む企業は多い。情報を組織横断的に活用、ビジネスに反映し企業価値を高めるためには何から始めれば良いのだろうか。成功企業の足跡をたどる。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030733


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ