レノボ、スクリーン分割機能などを搭載したモニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、スクリーン分割機能などを搭載したモニタを発売


掲載日:2010/07/28


News

 レノボ・ジャパン株式会社は、フルHD対応の解像度1920×1080ドット、アスペクト比16:9のワイドディスプレイを採用したWXGA TFT液晶モニタで、スクリーン分割機能を搭載した23インチの「ThinkVision L2321x Wide」と、USB接続型で21.5インチの「Lenovo L2230x Wide」を、発売した。

 「ThinkVision L2321x Wide」は、通常の1画面での作業のほか、スクリーンを2画面に分割できる機能“ThinkVision Duo”を搭載しているため、一方でアプリケーションを表示し、もう一方は他のアプリケーションを表示して操作を行なえる。1:1(960:960)、1:2(640:1280)、2:1(1280:640)に分割できることに加え、画面内に640×480ドットの別の画面を入れ込めるPIP(Picture In Picture)モードにも対応しているため、合計4つのパターンで分割できる。これにより、フルスクリーンでの作業中に、Web会議やビデオチャット、メディアプレーヤーなどのウィンドウが妨げになることを回避でき、ユーザの利便性を向上できる。また、“ThinkVision Duo”で画面を分割し、2つの外部入力ポートVGAとDisplayPortに接続した2つのPCからそれぞれの画面を表示できるため、2人で1つのモニタを共有できる。

 「Lenovo L2230x Wide」はLEDバックライト付きのディスプレイを採用した、USB接続型の液晶モニタ。デスクトップPC用のモニタとしてだけでなく、ノートPCの外部モニタとしても簡便に利用できる。オプション製品のウルトラベースやドッキングステーションが不要で、USBケーブル1本のみを使用してモニタに接続し、接続元のノートPCから映像を出力できる。また、キーボード/マウス/ヘッドフォン/LANケーブルもノートPCへ接続せずに、モニタ側のポートに直接接続して使用できる。これにより、ノートPC本体とモニタの間の乱雑なケーブルに煩わされることを回避できる。更に、ノートPCに搭載されている通常のVGAポートを使用して他のモニタとも接続でき、最大3台のモニタを使用できる。

 最大消費電力は、「ThinkVision L2321x Wide」が28W、「Lenovo L2230x Wide」が60W(いずれも通常消費電力は24W)で、いずれもENERGY STARに適合、EPEAT Goldに認定、RoHS指令遵守と環境に配慮している。


出荷日・発売日 2010年7月27日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030724


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ