採用:白十字会、オラクルのBI製品を活用して医療情報DWHを構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:白十字会、オラクルのBI製品を活用して医療情報DWHを構築


掲載日:2010/07/28


News

 日本オラクル株式会社は、医療法人財団白十字会が、オラクルのBI(ビジネス・インテリジェンス)製品「Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition Plus(以下 Oracle BI Suite EE Plus)」を活用し、医療情報DWH(データウェアハウス)システムを構築し、稼働を開始したと、発表した。

 白十字会は、佐世保中央病院や白十字病院、燿光リハビリテーション病院など長崎県北部と福岡市で数多くの医療・介護施設を運営している。医療の質向上と効率化を進めるとともに、病人を作らないヘルスケアサービスを推進しており、この理念の実現に向けて積極的にITを導入・活用している。

 取り組みの1つとして、独自開発した電子カルテシステム“HOMES(Hakujyujikai Organizing Health and Medical Information Enterprising System)”や、医事会計システム、オーダリングシステムなど5つのシステムを連携し、各システムに蓄積した情報を有効活用し、医師を始めとする職員の研究支援や病院経営の効率化を目指した。

 2008年夏に「Oracle BI Suite EE Plus」の採用を決定し、2009年2月に新医療情報DWHシステム“HOMES BI(ホームズ・ビーアイ)”の構築を開始した。同製品の採用に至ったポイントは、既存システムや“HOMES BI”で利用を予定するオラクルのDB製品との連携や運用・保守における優れた親和性などであった。“HOMES BI”導入プロジェクトは、新日鉄ソリューションズ株式会社がシステムインテグレーションを担当した。

 白十字会では現在、職種ごとにアクセス権限を設定し、経営企画統括本部など20部門の約150人が“HOMES BI”を活用し、医師の研究支援や患者別/疾患別の原価計算を行なっている。今後は法人内の病院・介護施設の予実データの可視化を行なう予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

テキストマイニングツール「Text Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】 汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
日本発のテキストマイニングツール。簡単な操作で本格的なテキストマイニングが可能。日本の企業文化に即した多彩な機能を搭載している。 世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030721


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ