アスク、使用回数無制限のHDDデータ消去ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、使用回数無制限のHDDデータ消去ソフトを発売


掲載日:2010/07/28


News

 株式会社アスクは、PCの内蔵HDDやUSB接続の外付けHDD、USBメモリなどに保存されたデータを完全に消去でき、買い替えや交換時の情報漏洩を防止できるPCソフト「パソコン全(すべて)消去」を、8月12日より発売する。

 「パソコン全消去」では、ウィザード形式が採用されており、5ステップで画面の指示に従って操作することで、容易に消去作業を実行できる。ディスク全体の消去のほか、パーティション領域ごとに消去することもできる。CDブートに対応しているため、OSがインストールされていないPCや、Windows以外のOSがインストールされているPCでも消去を実行できる。また、消去作業の結果やハードウェア情報などを、27項目(最大104項目)にわたって詳細に記録したログをCSV形式で保存できる。

 個人向けパッケージと法人向けシステムが用意されている。法人向けシステムでは、企業内リサイクルから商用利用まで用途にあわせた3種類が用意されており、いずれも使用回数無制限(同一事業所内に限る)で利用できる。

 「コーポレートエディション」では、ユーザ企業のみのHDDデータを消去でき、社内PCの廃棄やレンタルPCの返却時などの際に自社スタッフで消去を行なう場合に適している。「エンタープライズ」では、他社の企業のPCのデータも消去でき、HDDの消去をサービスとして行なう企業に適している。消去証明を印刷するプログラムも付属している。「コーポレート」/「エンタープライズ」では、内蔵HDDは一度に4台まで、USB接続のHDDやUSBメモリはあわせて4台まで、合計8台までのドライブを一度に消去できる。また、CDブートを利用してプログラムが一旦起動すれば、CDを取り外すことができるため、次々に消去作業を行なえる。

 「プロフェッショナル」は、消去を管理するサーバシステムで提供され、LANに多くのPCを接続することで大量のPCを同時に消去できる。これにより、PCのリユース工場などで消去を効率化できる。消去したPCのログはサーバ内に記録され、消去証明として印刷できる。


出荷日・発売日 2010年8月12日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030718


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ