SoftBankとSBテレコム、携帯内線サービスにIP回線接続を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBankとSBテレコム、携帯内線サービスにIP回線接続を追加


掲載日:2010/07/28


News

 ソフトバンクモバイル株式会社(SoftBank)とソフトバンクテレコム株式会社(SBテレコム)は、携帯電話を内線電話として利用できる法人向け携帯内線サービス「ホワイトオフィス」で、ユーザ宅内と専用サーバを結ぶ接続回線メニューにIP回線接続を追加し、8月2日より提供する。

 「ホワイトオフィス」は、携帯電話間に加え、携帯電話−固定電話間でも内線番号で通話でき、社内に加え社外でも携帯電話を内線電話として利用できるFMC内線サービス。従来の内線電話と同様に、内線番号表示や保留・転送などの主要機能も携帯電話で利用できるほか、内線電話の通話料金も定額で利用でき、通信コスト削減を図れる。

 今回、従来の専用回線での接続に加え、接続回線にソフトバンクテレコムのインターネット接続サービスODN「Bフレッツ」プランも利用できるようになった(別途、専用ゲートウェイが必要。ODNのほかに「ULTINA Internet」も利用できる)。これにより、ユーザは利用中の企業内交換機(IP-PBXやビジネスホン)の設定を変更することで、より簡便に「ホワイトオフィス」を導入できる。

 なお加入条件は、「ホワイトプラン」/「Wホワイト」/「ホワイトオフィス」に加入することとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030717


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ