GMO-HS、Webサイトの安全性を証明するシールを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、Webサイトの安全性を証明するシールを提供


掲載日:2010/07/27


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、セキュリティブランド“SecureStar”で、マルウェア感染の危険性を診断し、Webサイトの安全性を証明する「WebAlert安全証明シール」の提供を、開始した。

 「WebAlert安全証明シール」では、サイト訪問者に対してWebサイトの安全性を直感的に伝えられる。ユーザが指定した一定時間(6時間・12時間・24時間)ごとに、マルウェア感染検知・通知サービス「WebAlert」による診断を行ない、Webサイト内のマルウェア感染の危険性を診断する。危険性がないことを確認できた時のみ、「WebAlert安全証明シール」が継続して表示され、危険を検知した時は自動消滅する。また、“Webサイトの安全証明”と“最終診断日”の記述があるため、容易にシール掲載の目的をサイト訪問者に伝えられる。シールをクリックすると、対象になるWebサイトの情報と最新の診断結果ページが表示されるため、安全性向上に取り組む企業姿勢をサイト訪問者に伝えられる。

 「WebAlert安全証明シール」を表示させるには、毎日「WebAlert」によるマルウェア感染診断を受ける必要がある。「WebAlert」では、迅速な問題検知により即座に事故処理を開始できるため、被害を最小化できる。また、「安全証明シール」は動的に自動生成されるため、診断対象外のWebサイトでは表示できない。第三者の画像コピーによる不正利用防止が図られており、掲載には「WebAlert」の管理画面内で生成されるユーザ独自のソースコードが必要になる。

 マルウェア感染などの問題が発生した場合には、“SecureStar”がWebサイトを復旧するための支援サポートを行なう。

 なお価格は、初期費用が1万500円(税込)、月額料金が無料で、利用するには、「WebAlert」の「Smart」または「Secure」いずれかのプランへの申し込みが必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030713


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ