Zコーポレーション、廉価な3Dプリンタ2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Zコーポレーション、廉価な3Dプリンタ2機種を発売


掲載日:2010/07/26


News

 Zコーポレーション ジャパンは、3Dプリンタのエントリーモデルで、モノクロの「ZPrinter 150」とフルカラーの「ZPrinter 250」を、発売した。価格は、それぞれ198万円/348万円(いずれも初年度無償保証を含む)となっている。

 両機種とも、コンパクトなデザインで、クラスルームや部署、設置スペースの限られた企業などに適している。3Dモデルを解像度300×450dpiでプリントできる。Z方向造形スピードは毎時20mm(0.8インチ)と高速で、複数のモデルをストックして同時造形することもできる。これにより、多忙期のクラスや部署全体にも対応できる。最小表現サイズは0.4mm(0.016インチ)、造形サイズは236mm×185mm×127mm(9.3×7.3×5インチ)となっている。

 自動セットアップや自動パウダー供給、造形材料やプリントステータスのセルフ・モニタリングを含めたオート機能を備えている。また、静音性に優れ、危険な廃棄物も排出されないため、様々なオフィスや教室内で使用できる。ランニングコストも廉価で、1モデルあたりの造形費用を抑えられる。

 「ZPrinter 250」では、フルカラー3Dプリント機能により、設計者/デザイナーや生徒は、グラフィックやロゴ、テキスト、設計コメントを付加した3Dモデルを活用し、概観や感触、デザインのスタイルをより効果的に評価できるようになる。


出荷日・発売日 2010年7月23日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030685


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ