クロスインデックス、多言語SEO/SEM対策サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスインデックス、多言語SEO/SEM対策サービスを開始


掲載日:2010/07/23


News

 株式会社クロスインデックスは、海外への進出を目指す日本企業向けに、多言語SEO(検索エンジン最適化)/SEM(検索エンジンマーケティング)対策サービスを、開始した。

 今回開始されたサービスでは、同社が取り扱う134ヵ国/270言語に対応できる。日本語サイトに加え、進出先の国/地域の言語でサイトを制作し、更に、現地の検索エンジンで上位表示させるためのSEO/SEM対策を、現地での検索エンジンの利用状況に応じて行なう。

 例えばロシアでの対策の場合、ロシア本国ではYandex、近隣の欧州ではGoogleが検索サイトとして最も利用されているため、この2つの検索サイトでリスティング広告を実施する。Yandexは、アルファベットによる検索にも対応はしているが、検索エンジンのインターフェースはロシア語のみであり、ロシア国内向けのSEO/SEM対策に特化させる方が有効であると考えられるなどの調査結果の報告と、提案を行ない、適切なSEO/SEM対策をサポートする。

 SEO対策後、対策結果をレポーティングするとともに、検索順位チェックツールで1ヵ月後に検索順位の変動結果のレポートを報告するなど、継続的にサポートを行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030671


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ