IIJ、M to M用W-CDMAモジュール向けにモバイルデータ通信を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、M to M用W-CDMAモジュール向けにモバイルデータ通信を提供


掲載日:2010/07/22


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、モバイルデータ通信サービス「IIJモバイルサービス/タイプD」に対応したM to M通信モジュールとして、「CWE-640J」(韓国C-motech Co.,Ltd.製)をラインアップに加え、「CWE-640J」向けに「IIJモバイル」を、提供する。「CWE-640J」は、2010年秋(予定)より提供される。

 今回提供される「CWE-640J」は、従来よりも廉価で機能に優れたW-CDMA通信モジュール。人口カバー率100%のNTTドコモのFOMA網を利用した「IIJモバイルサービス/タイプD」に対応しているため、様々な場所、地域で利用できる。また、通信速度は、下り384kbps、上り384kbpsで、従来型のモジュールに比べ上りの通信速度が向上している。

 モジュール本体にSIMカードのスロットを搭載しているため、従来よりもシンプルな設計が可能になる。また、通信モジュールのファームウェア上にアプリケーション領域が設けられており、簡易なアプリケーションであればモジュールのCPUを利用して動作するため、効率的な基盤設計を行なえる。摂氏-20度から70度までの耐温度性能を達成している。

 C-motechがモジュールの製造を行ない、パナソニックテレコム株式会社がモジュールの評価・検証を担当することで、IIJモバイル対応端末として、株式会社NTTドコモのIOT(interoperability test)を完了している。今後も、IIJ、C-motech、パナソニックテレコムの3社の協力体制のもと、提供される。

 また同社は、「IIJモバイルサービス」を利用したM to Mネットワークを検討する事業者を対象に、「IIJモバイルM2Mパートナープログラム」を開始する。同プログラムでは、「IIJモバイルサービス」回線の無償貸し出し、IIJ開発のモバイル対応ルータ「SEIL/X1」、「SEIL/B1」の無償貸し出し、組み込みW-CDMAモジュール「CWE-640」の貸し出し、クラウド環境(IIJ GIOホスティングパッケージ)の無償提供が行なわれる。また、営業活動支援、共同プロモーション、パートナー向けの価格で「IIJモバイルサービス」の提供も行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030653


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ