アライドテレシス、スイッチのファームウェアをバージョンアップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、スイッチのファームウェアをバージョンアップ


掲載日:2010/07/21


News

 アライドテレシス株式会社は、コア・スイッチ「SwitchBlade x908/x900」シリーズ、ディストリビューション・スイッチ「x600」シリーズのファームウェア「AlliedWare Plus」をバージョンアップし、「Ver.5.3.4-0.1」のダウンロードサービスを、同社Webサイトで7月23日より順次開始する。また、「SBx908/x900」シリーズ用拡張モジュール「AT-XEM-2XP」を、7月23日より出荷する。

 今回のファームウェア「Ver. 5.3.4-0.1」では、VCS(Virtual Chassis Stacking)構成時、最短約0.5秒でマスタ/スレーブを切り替えられる“VCSファストフェイルオーバー(VCS-FF)”に対応している。障害発生時にもTCP/IPセッションを維持し、音声・画像データなどのアプリケーションデータもシームレスに切り替えられる。また、マルチプロトコルをサポートし、スタティックルーティング、RIP、OSPF、LAG、QoS、ACL、xSTP、EPSR構成時での高速切り替えも行なえる。

 認証機能も拡張されており、L3モードエンハンスト ゲストVLANにより、認証前の端末でもDHCPによるIPの取得や特定のサーバ/ネットワークへのアクセスなどを行なえ、NAP環境に適した認証前端末のウィンドウズドメインへのアクセス制御を行なえる。更に、同一ドメイン内のスイッチングアクセス制御に加え、L3モード エンハンストゲスト VLANでは、他のネットワーク(VLAN)へのルーティングをともなうアクセスに対してもACL制御ポリシーを基にアクセスできる。

 Auth-fall VLANや、プロミスキャス/インターセプトWeb認証をサポートしたほか、パケット・サンプリングに基づくトラフィック管理技術“sFlow”バージョン5をサポートし、InMon社などのsFlowコレクターにより、ネットワークのトラフィック/フローを監視できる。アプリケーションレベルのパターン検知によるネットワークの不正使用検出などのセキュリティ監視も行なえる。

 「AT-XEM-2XP」は、XFPスロットを2個備えた拡張モジュールで、今回の新ファームウェアにより、「SBx908」では最大16ポート、「x900-24XT/x900-24XS」では最大4ポート、「x900-12XT/S」では最大2ポートまで10Gインターフェースを拡張できる。なお、オプション(別売)のフィーチャーライセンスとして、「SBx908/x900」シリーズ用の「拡張PIMライセンス」、「x600」シリーズ用の「拡張LAGライセンス/IPv6ライセンス」もあわせて発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワークスイッチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークスイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワークスイッチ」関連の製品

QFabricシステム/QFXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 EXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 ApresiaLightシリーズ (インテリジェントL2スイッチ) 【APRESIA Systems】 TiFRONT‐セキュリティスイッチ 【パイオリンク】 Apresia3400シリーズ 【APRESIA Systems】
ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ ネットワークスイッチ
単一階層での低遅延性と優れた障害回復力に圧倒的な拡張性まで備えるデータセンタ・ファブリック・システム。 導入・管理に手間がかからない上、電力効率に優れたネットワーク構築が可能な高信頼性イーサネットスイッチ。 低価格でありながら標準的なL2機能を実装。更に、5年間の無償保証がついて安心。 脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。 認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030643


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ