モトローラ、医療向け/一般向け無線バーコードリーダなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


モトローラ、医療向け/一般向け無線バーコードリーダなどを発売


掲載日:2010/07/21


News

 モトローラ株式会社は、医療向けバーコードリーダ市場に参入し、コードレスイメージャ「DS6878-HC」とイメージャ「DS6707-HC」を、8月下旬より発売する。また、様々な企業に適した汎用コードレスイメージャ「DS6878-SR」も、同時に発売する。

 「DS6878-HC」は、Bluetooth機能を搭載し、コードレスで1D/2Dバーコードや署名をキャプチャでき、低品質または損傷したバーコードでも容易にキャプチャできる。無指向性スキャンにより、バーコードとイメージャの位置を特に揃える必要がないため、簡便な上、安静にしている患者への影響を低減できる。

 IP43シーリングが採用された消毒剤対応のデザインにより、漂白剤/アルコール/石けん/水による拭き取りと殺菌が安全にでき、筐体や精密なスキャン部品が損傷を受けない。これにより、細菌の拡散を防ぎ、患者と医療従事者を病気から保護できる。また、1.8mの高さからコンクリート床への落下に耐えるため、医療現場で機器を落としても、信頼性の高い動作が保たれる。更に、消毒対応の充電台にUSBケーブルを接続して充電できるため、電源の別途用意が不要で、コードレススキャナをカートなどに取り付ける際のケーブル管理の問題を緩和できる。

 「DS6707-HC」は、1D/2Dバーコードスキャナとデジタルカメラ、ドキュメントスキャナの機能を統合した端末。複数の機器の購入や管理が不要になり、設備投資や運営費用を節減できる。また、落下耐性仕様と衛生的なデザインに加え、消毒に対応しているため、筐体を傷つけずに拭き取って殺菌でき、細菌の拡散を防げる。

 汎用の「DS6878-SR」は、移動体読み取り能力に優れ、1D/2D/PDF417など、ラベルや携帯電話のディスプレイ上の一般的なバーコードをキャプチャできる。Bluetooth機能を搭載し、POS(販売時点管理)、返却・交換デスク、入場口、チェックインカウンタなど様々な環境で自由にコードレススキャンができる。「DS6878-HC」と同様に無指向性スキャンとIP43シーリングも採用されている。そのほか、手書き文字や活字をデータ化するOCR(光学式文字認識)や、小切手上の数値情報をキャプチャし電子化する磁気インク文字認識テクノロジを搭載している。

 3製品とも、同社の“Remote Scanner Management”に対応しているため、企業のIT組織は中央から遠隔管理ができ、施設全体にわたってイメージャを一括して構成/配置/提供/管理できる。


出荷日・発売日 2010年8月下旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハンディターミナル」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハンディターミナル」関連情報をランダムに表示しています。

「ハンディターミナル」関連の製品

AsReader 【アスタリスク】
ハンディターミナル
iPhone/ iPod touchに装着して活用できる、ケース型のバーコードスキャナ及びRFIDリーダー/ライター(UHF帯)。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030628


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > ハンディターミナル > ハンディターミナルのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ