ぷらっとホーム、企業向け小型サーバに2〜16GBのCFモデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ぷらっとホーム、企業向け小型サーバに2〜16GBのCFモデルを追加


掲載日:2010/07/20


News

 ぷらっとホーム株式会社は、容易にキャリアグレードのネットワークサービス運用を行なえるネットワーク用サーバ「OpenBlockS 600」で、従来の1GBコンパクトフラッシュ(CF)搭載モデルに加え、2GBから16GBまでのサイズを搭載した4モデルを追加した。いずれも信頼性に優れた新ラインアップのCFを搭載して、発売する。

 今回の新ラインアップでは、スタティック/グローバルウェアレベリング技術を搭載したモデルを採用したことで、データ書き込みがより効果的に分散され、CFの信頼性が向上している。日本国内で生産されるCFを採用しており、より信頼性に優れた運用を行なえる。また、専用のバッファ領域により、バッドブロック発見後、速やかにデータ書き換えを行なう。書き込みの終了確認が取れるまでは既存データが有効なので、不意な電源切断時にもデータの不整合を回避できる。メモリチップ、コントローラ、ファームウェアは旧モデルと同様固定されているため、「OpenBlockS」上での安定的な動作を図れる。

 これらにより、企業や研究機関などのシステムビルダは、用途に合わせた適切なストレージ容量で、より信頼性に優れたネットワークコアサービスを導入・運用できる。また、アプライアンス用途など、ストレージの使用容量が判明しておりコストを抑えたい場合には低容量ストレージモデルを、ファイルサーバやログサーバなどのデータ蓄積が必要な用途では高容量ストレージモデルを、といった用途にあわせた選択を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030615


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ