APCジャパン、ラックスペースに設置できるモジュラー型PDUを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


APCジャパン、ラックスペースに設置できるモジュラー型PDUを発売


掲載日:2010/07/20


News

 株式会社エーピーシー・ジャパンは、データセンタ向けに、ラックスペースに設置でき、給電を止めずにブレーカーを容易に増設できる“モジュラー型PDU(Power Distribution Unit)”2種類を、9月1日より発売する。価格は、ラック型の「PDPM277H」が223万5000円、5u(1u=高さ44.45mm)ラックマウント型の「PDPM138H-5U」が43万7500円となっている。

 “モジュラー型PDU”は、同社の中容量モジュール型UPS「Symmetra PX160」の出力分岐回路部分(ラックへの給電ブレーカー部分)の拡張ユニット。「Symmetra PX160」のオプショナル製品だが、他社製のUPSにも接続できる(3相4線400V出力の場合のみ)。

 ブレーカーがモジュール化され、ホットスワップに対応しているため、電気工事不要で、必要な部分のみ容易に、給電を止めずに交換・増設できる。IT機器のすぐ側に設置できるため電源ケーブルがかさばらず、配線距離が短縮されるため、電圧降下によるエネルギー損失を低減できる。

 各ブレーカーモジュールは標準でインテリジェンス機能を備えているため、同社が提供する統合管理ソリューション「InfraStruxure Central」と併用することで、ブレーカーごとに電流を監視できる。また、“モジュラー型PDU”単体でも、Webブラウザによるステータス監視、閾値設定やアラームなどの統合管理ができる。


出荷日・発売日 2010年9月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030613


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ