アイシロン、ストレージOSと2種類のデータ管理ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイシロン、ストレージOSと2種類のデータ管理ソフトを出荷


掲載日:2010/07/20


News

 アイシロン・システムズ(アイシロン)は、第6世代の「OneFS」スケールアウト ストレージ オペレーティング システム(OS)と、「SmartPools」/「InsightIQ」の2種類のデータ管理ソフトウェア アプリケーションを、7月30日(予定)より出荷する。

 「SmartPools」では、スケールアウト ストレージ プラットフォームの技術を利用して、アイシロン ストレージの複数のパフォーマンス階層をシングルファイルシステムに統合する。これによりデータ管理の簡素化とデータ移動の自動化を可能にし、業務の効率化、コストの削減、アプリケーション性能の向上を図れる。また、「SmartPools」と、新しいストレージ分析アプリケーション「InsightIQ」を組み合わせ、アプリケーション ニーズに合ったストレージ リソースを割り当てることでワークフローのパフォーマンスを最適化し、リソース利用の効率化や、資本コストと運用コストの削減を図れる。

 「SmartPools」データ管理アプリケーションでは、すべてのストレージ階層をシングルファイル システムで一元管理し、パフォーマンスや容量、コストをアプリケーション ニーズと自動的に関連付けることで、企業のIT業務全体の簡素化と効率化を図れる。「SmartPools」を使用することで、各種アプリケーションを1つのストレージ リソースに統合できるため、複数のシステム間での手動によるデータ移行が不要になり、ミッションクリティカルなビジネス プロセスのデータ アクセス時間を短縮できる上、ストレージのコストと管理の軽減を図れる。

 「InsightIQ」は、データの利用動向に関する実用的な洞察を提供することで、ワークフロー要件の変化に迅速/効果的に対応できるため、リソース利用の効率化とビジネス アジリティの強化を図れる。また、「SmartPools」と併用することで、パフォーマンス ボトルネックを容易に特定・解消する分析プラットフォームを構築でき、パフォーマンスに優れたストレージに求められる条件を最小限に抑えながら、システムの効率性を最大化できる。

 これらにより、複雑なデータ管理の問題に対処するための強力ながら簡素なアプローチが提供され、企業のIT部門は容易にデータを管理し、アプリケーションの統合やビジネスニーズの進化に応じてストレージ リソースをスケールアウトすることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030612


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ