NRI、コールセンタ向け対話要約&モニタリングシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRI、コールセンタ向け対話要約&モニタリングシステムを発売


掲載日:2010/07/20


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、テキストマイニング技術とセマンティック技術を活用した対話要約&モニタリングシステム「TRUE TELLER VOICEダイジェスト Ver1.0」を、8月下旬より発売する。

 「TRUE TELLER VOICEダイジェスト Ver1.0」は、コールセンタでのオペレータと顧客との電話応対内容を、音声認識システムを使用してテキスト化した後、リアルタイムに要約文を自動的に作成するシステム。リアルタイムに自動で要約し、応対管理システムに連携することで、一定の基準に基づいた応対内容の要約を即座に作成でき、アフターフォロー作業のコスト削減を図れる。更に、FAQやトークスクリプト情報をもとに、電話応対品質の全件モニタリングを実施できる機能を搭載しており、応対品質の持続的な改善を支援する。

 “対話要約機能”を備えており、音声認識システムにより、テキスト化された電話応対内容をインプットデータとして、リアルタイムで自動的にその要約文を表示する。コールセンタごとの入力基準に基づいて、顧客からの問い合わせ内容やオペレータの対応内容の要約文を作成する。また、電話応対の中で顧客が伝えた氏名や住所、電話番号、商品名などの情報も取得し、応対管理システムに連携・登録できる。更に、テキストマイニングシステムで分析を行なう際に求められる、“感情表現”を残した形で要約文を作成できるため、従来に比べ精度に優れた分析を行なえる。

 “モニタリング機能”では、オペレータが、事前に定めたFAQを正確に回答している割合や、トークスクリプトに合致した説明になっている比率など、応対品質のサービス評価をリアルタイムに行なえる。これにより、継続的に全件の電話応対内容を評価できる。また、評価レポートは、個別の電話応対ごとやオペレータごとなど、様々な形で出力できる。

 併用する音声認識システムとして、アドバンスト・メディア社が提供する「AmiVoice Communication Suite」と連携するオプションが提供される。また、音声認識システムを通じて、音声録音装置とも連携できる。

 なお「TRUE TELLER VOICEダイジェスト」スタンダードエディションの価格は、5ユーザ275万円から、「TRUE TELLER VOICEダイジェスト」音声認識バンドルエディションの価格は、5ユーザで895万円からとなっている。


出荷日・発売日 2010年8月下旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030610


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ