日商エレ、クラウドプラットフォームの構築サービスを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレ、クラウドプラットフォームの構築サービスを強化


掲載日:2010/07/16


News

 日商エレクトロニクス株式会社は、IaaS(Infrastructure as a Service)の運用基盤ソフトウェアを提供するカナダEnomaly,Inc.と国内代理店契約を締結し、Enomalyのソフトウェア「Enomaly ECP(Elastic Computing Platform)」を用いて、クラウドサービスを提供する事業者向けに、クラウドプラットフォーム構築サービスを強化する。

 「Enomaly ECP」は、IaaS基盤を短期間で設計/構築できる。セルフサービスポータル画面が提供されるほか、課金システムや監視システムなどと容易に連携できるAPI(Application Programming Interface)が提供される。また、KVM(Kernel-based Virtual Machine)/Xenのハイパーバイザが含まれる。

 今回、日商エレが「Enomaly ECP」で構築するクラウドプラットフォームにより、事業者はエンドユーザにセルフサービスポータル画面を提供でき、エンドユーザからの利用要求後の作業工程を自動化できる。更に事業者は「Enomaly ECP」のAPIを用いることで、課金システムなど外部システムと連携し、IaaS運用基盤の設計と構築を短期化できる。また、エンドユーザはセルフサービスポータル画面から必要なサーバのスペックを選択することで、10分程度でサービスを利用できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 VMwareの移行先として「IBM Cloud」は本当に“使える”のか? 【日本アイ・ビー・エム】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢 【日本アイ・ビー・エム】 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 【インテル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 企業のクラウド導入が進む一方で、全てをクラウドネイティブに刷新することが正解とは限らない。既存環境を生かしながらクラウドのメリットを享受することはできるのか。 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030592


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ