日本IBM、アプリやミドルウェアの配布専用アプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、アプリやミドルウェアの配布専用アプライアンスを出荷


掲載日:2010/07/14


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、アプリケーションやミドルウェアの配布に特化したアプライアンスの新製品「IBM WebSphere CloudBurst Appliance V2.0」を、7月23日より出荷する。

 「IBM WebSphere CloudBurst Appliance」は、ミドルウェアの構成やアプリケーションの配布などを管理するアプライアンス製品。今回の新製品では、配布対象のミドルウェアや、対応する仮想化環境ソフト、オペレーティング・システムが拡充されており、プライベート・クラウド環境、仮想化環境、データセンタなど多数のサーバを備えた環境構築で、様々な選択肢を提供できる。

 配布対象のミドルウェアとして、IBMのアプリケーション・サーバであるIBM WebSphere Application Serverに加え、ビジネス・プロセス・マネジメントのためのサーバミドルウェア「IBM WebSphere Process Server Hypervisor Edition」、「IBM WebSphere CloudBurst」によって配布されたミドルウェア環境に対して、応答時間の目標管理のような、実行管理を行なうミドルウェア「IBM WebSphere Application Server Hypervisor Edition Intelligent Management Pack」、DB管理ミドルウェア「DB2 Enterprise Server Edition」の3製品が追加された。

 仮想化ソフトウェアとして、VMware ESXに加え、IBM PowerVM、IBM z/VMハイパーバイザーの2製品が追加されたほか、オペレーティング・システムとして、Novell SUSE Linux Enterprise Server に加え、Red Hat Enterprise Linux Serverが追加された。また、以前配布されたパターンにノードを追加でき、再配置不要でパターンを拡張できるようになった。「IBM WebSphere Application Server Hypervisor Edition Intelligent Management Pack」を使用することで、新しいアプリケーションのバージョン管理や、ヘルス・ポリシー、応答時間目標の適用ができるようになった。


出荷日・発売日 2010年7月23日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工情報システム】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。 エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030559


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ