日本オラクル、連結経営管理を強化するソフト製品群の新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、連結経営管理を強化するソフト製品群の新版を提供


掲載日:2010/07/14


News

 日本オラクル株式会社は、連結経営管理を強化するアプリケーション製品群「Oracle Hyperion Financial Close Suite」の新版の提供を、開始した。

 「Oracle Hyperion Financial Close Suite」は、オラクルの経営管理基盤の新版「Oracle Enterprise Performance Management System(Oracle EPM System)」を構成する製品群の1つ。企業はグローバル各拠点での財務/非財務データの収集、各会計基準に沿った修正と外部開示に至るまでの一連の業務を、データ品質を保持したまま迅速かつ効果的に行なえる。また、日本特有のビジネス事由や制度対応を考慮して、連結処理機能や帳票類を装備した「Japan Starter Kit」を標準機能として提供しているため、日本の会計制度や今後予定される国際会計基準に短期間で対応できる。

 データ連携アプリケーション「Hyperion Financial Data Quality Management」と連結管理アプリケーション「Hyperion Financial Management」に加え、今回の新版では新アプリケーション「Hyperion Disclosure Management」/「Hyperion Financial Close Management」が追加された。「Hyperion Disclosure Management」では、「Hyperion Financial Management」に蓄積されたデータを活用してWordで作成された文書ファイルから、そのままXBRL形式での各種開示書類作成と履歴管理を行なえる。「Hyperion Financial Close Management」では、単体と連結決算から開示業務までの全プロセスに対して、スケジュール策定、業務フロー設定やアラート機能などにより、決算の早期化を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

財務責任者への調査で分かった、取締役会がCFOに不満を感じる6つの分野 【キリバ・ジャパン】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 アンケート調査から見えた「失敗しない会計システム選び」の3カ条 【ミロク情報サービス】 急成長のクラウド型「財務・リスク管理ツール」市場、ベンダー選びのポイントは 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
財務責任者への調査で分かった、取締役会がCFOに不満を感じる6つの分野 財務担当者必見、競争力強化のために注力すべき7つの分野とは? 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 会計システムが抱えるニーズと実態のズレ、失敗しない会計システムをどう選ぶ? デジタル変革を加速する財務・リスク管理ツールの選び方

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030558


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ