アドバンスト・メディア、音声で文字入力できるPCソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アドバンスト・メディア、音声で文字入力できるPCソフトを発売


掲載日:2010/07/14


News

 株式会社アドバンスト・メディアは、PCに向かって話すことでリアルタイムに文字入力できる音声認識ソフト「AmiVoice SP」を、7月23日より発売する。

 「AmiVoice SP」では、使用者の声や話し方の特徴を事前に学習させることが不要な不特定話者対応の音声認識技術“AmiVoice”を搭載し、使用する前の声の登録が不要になっている。また、使用者の発話を自動学習して音声認識精度を向上させる音響学習機能を備えているほか、候補選択より修正したものを自動で学習する候補学習機能も搭載し、使えば使うほど認識精度を向上できる。これらにより、キーボード入力に比べ2〜3倍速く入力でき(同社調べ)、各種報告書やメールの作成などの入力作業を効率化できる。

 報告書やていねいな言葉使いの文章などに適した“書きことば辞書”や、新聞やニュース原稿のような文章に適した“政治経済辞書”など、用途に応じて4つのマスタ辞書を搭載している。また、“クラウドコンピューティング”/“ワークシェアリング”などの新しい用語も搭載しており、新聞経済欄を音声入力した場合の認識率は95.5%を達成している(“政治経済辞書”の場合、同社調べ)。ユーザが頻繁に使用する固有名詞や専門用語などの単語を登録することもできる。

 音声ファイルを文字に変換でき、音声ファイルからの書き起こしが可能になっている(口元とマイクの距離が5cm以内で録音した音声で、かつ、はっきりとした音声であることが条件)。WMA/WAV/MP3のモノラルの音声ファイルを認識できる。

 Windows 7に対応し、64ビット環境ではWOW64(32ビットエミュレータ)上で動作する。


出荷日・発売日 2010年7月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030553


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ