アスペクト、ワークフォース管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスペクト、ワークフォース管理ソフトの新版を発売


掲載日:2010/07/14


News

 日本アスペクト・ソフトウェア株式会社は、コンタクトセンタを始めとするスタッフのスケジューリングと生産性の向上を図れるワークフォース管理ソフトウェアの新版「Aspect Workforce Management 7.3」を、発売した。

 今回の新版では、ユニファイド・コミュニケーション機能により、バックオフィスのスタッフを含め、企業内の社員とコンタクトセンタ・エージェント(オペレータ)が効果的に連携できるようにすることで、顧客サービスの品質向上を支援する。

 具体的には、Microsoft Office Communications Server(OCS)2007 R2と連携し、エージェントやスーパーバイザが各人のプレゼンス状況を把握して問題を解決するための適正な人材を迅速に探し出すことができる。スクリーン上でプレゼンス状況を把握したのち、インスタント・メッセージ(IM)/メール/電話によりコンタクトできる。また、スーパーバイザ/マネージャ/エージェントの間で、サービスレベルの達成度、スタッフィング、エキスパート(専門知識を持った社員)やバックオフィスの従業員のスケジュール調整/管理についての情報も共有できる。更に、エージェントやバックオフィスの従業員、エキスパートは、Microsoft Exchange Server上でMicrosoft Outlookのスケジュール通知機能によりスケジュールを把握できる。

 バックオフィス業務を長期的に予測/スケジューリングし、無駄な業務の削減を図れる“バックオフィス・スケジューリング機能”を備えている。また、スケジュール管理画面が改善され、スケジュールがどれだけ守られているか(順守度)をイメージとして捉えることができる。更に、ピボットテーブルに似た画面により、管理者が時間(日/週/月など)/スタッフ/業務タイプごとの、日中のパフォーマンス・データを表示させることができる。

 .NET Webサービス・プラットフォーム製品「PerformanceEdge」プラットフォームをベースにしているため、スタンドアロン・ソリューションとしてだけでなく、同プラットフォームのワークフォースを最適化する補完機能と統合して利用することもできる。


出荷日・発売日 2010年7月13日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030548


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ