バッファロー、バックアップに適したミラーリング対応のHDD出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、バックアップに適したミラーリング対応のHDD出荷


掲載日:2010/07/12


News

 株式会社バッファローは、オフィスデータのバックアップに適した、2台のドライブでデータを保護するミラーリング対応のHDD「HD-WLSU2/R1」シリーズ(2TB、3TB、4TB)を、7月中旬より出荷する。

 「HD-WLSU2/R1」シリーズは、2台のHDDを搭載しており、それぞれのHDDに同じデータを書き込むミラーリング(RAID1)に対応している。片方のHDDが何らかの原因で故障した場合でも、もう一方のHDDには故障したHDDと同じデータが保存されているため、データが消失するトラブルの防止を図れる。これにより、システムのバックアップデータや仕事のデータ、写真データや映像データなど、大切なデータをドライブ故障などから保護できる。

 なお価格は、容量2TBの「HD-WL2TSU2/R1」が3万7000円、3TBの「HD-WL3TSU2/R1」が5万3000円、4TBの「HD-WL4TSU2/R1」が6万9000円となっている。


出荷日・発売日 2010年7月中旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 【ベリタステクノロジーズ合同会社】 ランサムウェア被害から見えてきたエンドポイントデータ保護対策の6原則 【Commvault Systems Japan+他】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 ベリタスと富士通が可能にする、プラットフォームを問わない全方位データ管理 専門家によればランサムウェア「WannaCry」は国内外で「非公表のものを含め相当数のデータを破壊した」という。今こそ組織として被害を防ぐ「6原則」を確認しておこう。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030525


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ