日本HP、クラウド・コンピューティング専用端末などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、クラウド・コンピューティング専用端末などを発売


掲載日:2010/07/12


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、クラウド・コンピューティングに最適化した専用端末の新製品「HP t5740wi Internet Appliance」と、データ記録装置を搭載せず、安全なモバイルコンピューティングを行なえるノート型シンクライアントの新製品「HP 4320t Mobile Thin Client」を、発売した。価格は、「t5740wi」が4万6000円、「4320t」が7万6000円となっている。

 「t5740wi」は、搭載プロセッサにAtom N280(1.66GHz)を採用している。Webアプリケーション用に最適化したコンポーネント構成が採用されており、シンクライアント端末「t5740」のハードウェアをベースに、Citrix ICA、VMware View Client、RGS(Remote Graphics Software)などの画面転送プロトコルを省き、Sun Java6.14、Adobe Flash10、.NET Framework2.0などインターネット上のアプリケーションを利用するために必要なコンポーネントが追加され、容易にWeb上のリソースを利用できる。また、「HP Easy Config Utility」により、ウィザードで容易にWebアプライアンスモードの設定を行なえる。

 無許可のデータ書き換えを防止するEWS(Enhanced Write Filter)、ファイル単位で書き換えの可否を設定できるFBWF(File-Based Write Filter)などのセキュリティ機能を備えている。また、空きメモリスロットとSSDスロットにそれぞれメモリとストレージを追加でき、拡張性も優れている。プリインストールOSには、Windows Embedded 2009を採用し、様々なローカルアプリケーションも使用できる。

 「4320t」は、13.3インチワイド液晶(1366×768ドット)ディスプレイを搭載しており、約1.93kgの軽量な筐体にフルサイズの防滴キーボードとIEEE802.11a/b/g/n対応の無線LAN機能を搭載している。また、Citrix XenApp 11、VMware View 4.0など最新モジュールがプリインストールされており、クライアント仮想化ソリューションの端末に適している。

 データを本体に保存しないため、外出先での盗難や紛失によるデータ漏洩のリスク低減を図れる。EWSやFBWFなどのセキュリティ機能も備えている。また、USBメモリに設定情報やバックアップイメージを記録し、各端末に配布できる「HP ThinState Tools」、すべてのHPシンクライアントのアクセス権限をリモート管理できる「HP Device Manager」など、様々な管理ツールも搭載している。


出荷日・発売日 2010年7月8日 発売
価格 「t5740wi」:4万6000円、「4320t」:7万6000円

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】 利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】 HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。 HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030522


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ