CSKシステムズ、再生可能資源の運搬ミスを防止するシステム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSKシステムズ、再生可能資源の運搬ミスを防止するシステム発売


掲載日:2010/07/09


News

 株式会社CSKシステムズは、工場現場での製造実行を支援するための製品・サービス群「製造実行支援」シリーズで、再生可能資源の運搬ミスを防止してリサイクル率向上を支援するシステム「RFIDリサイクル投入保証」を、発売した。

 「RFIDリサイクル投入保証」は、RFIDを利用することで、再生可能資源が正しく運搬・分別収集されたことを自動で確認できるシステム。資源を運搬する前の段階で、資源の置場を指示するプレート(RFタグ付き)をカートに添付する。運搬する際に、カートに添付されたプレートを各置場に設置したアンテナで読み取る。この時、誤った置場のプレートが読み取られた場合は、作業者に対して警告する。これにより、再資源化工程への誤投入を防止でき、分別に誤りがある資源を再資源化してしまうミスを防止できる。


出荷日・発売日 2010年7月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

あらゆる操作が可能な特権IDを外部/内部の脅威から守るには 【CA Technologies】 重荷となるActive Directoryのアカウント管理、どこまで自動化できるのか? 【ゾーホージャパン】 ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? 【CA Technologies】 CASB導入と同時に「3年後の対策」を描く──全方位セキュリティ対策の構築方法 【マクニカネットワークス+他】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
全ての操作が可能な特権ID。攻撃者に悪用される事態を防ぐため、適切な制御とモニタリングが不可欠だ。それも仮想化基盤やクラウドを含めた形でなくてはならない。 重荷となるActive Directoryのアカウント管理、どこまで自動化できるのか? デジタルアイデンティティー管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 AWS環境に対応した「特権ID管理」、アコーディア・ゴルフはどう実現した? CASB導入と同時に「3年後の対策」を描く──全方位セキュリティ対策の構築方法

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030498


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ