SLジャパン、グラフィカルモデリングをVisual Studio 2010に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SLジャパン、グラフィカルモデリングをVisual Studio 2010に対応


掲載日:2010/07/09


News

 株式会社SLジャパンは、グラフィカル・モデリング・システム「SL-GMS」の、.NETに対応したダイナミックGUI開発ツール「Developer for .NET」とカスタム・エディタ構築ツール「Custom Editor for .NET」で、Visual Studio 2010と.NET Framework 4.0に対応した新バージョン「3.3a」を、リリースした。

 「SL-GMS Developer & Custom Editor for .NET」は、.NET FrameworkにおけるVisual Studioを使用した、リアルタイム・アプリケーションのダイナミックGUIと固有のカスタム・エディタの開発を専門にするツール。.NETに移行する監視制御システムの開発を支援する。

 リアルタイムな動的属性を持った画面のグラフィカル・モデルは、「SL-GMSDrawエディタ」で対話的に作成でき、直ちにその動的振る舞いをプレビューして確認できる。同エディタで作成した画面のグラフィカル・モデルを表示する「SL-GMS Developer for .NET」のビューワー・コントロールは、Visual Studio 2010のツールバーから選択し、Windowsフォームにインスタンスしてサイズや位置の属性を指定する。また、Visual Studio 2010内で、クラス/メソッド/属性/イベントを使用できる。Webブラウザまたはデスクトップで運用するアプリケーションをデータに接続すると、グラフィックス画面がリアルタイムに更新される。

 「SL-GMS Custom Editor for .NET」では、.NETアプリケーション固有のカスタム・エディタを迅速に構築でき、開発工数を削減できる。そのエディタ・コントロールをVisual Studio 2010から使用してカスタム・エディタを開発し、アプリケーションに容易に統合して組み込むことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた 【株式会社ネオジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 2日かかっていた処理が3〜4時間に、大量データの分析を高速化させる秘訣 【株式会社ノーチラス・テクノロジーズ】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 業務アプリ作成ツールは誰でも使えるのか? 開発“無”経験者が試してみた 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 2日かかっていた処理が3〜4時間に、大量データの分析を高速化させる秘訣

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030497


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ