SLジャパン、グラフィカルモデリングをVisual Studio 2010に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SLジャパン、グラフィカルモデリングをVisual Studio 2010に対応


掲載日:2010/07/09


News

 株式会社SLジャパンは、グラフィカル・モデリング・システム「SL-GMS」の、.NETに対応したダイナミックGUI開発ツール「Developer for .NET」とカスタム・エディタ構築ツール「Custom Editor for .NET」で、Visual Studio 2010と.NET Framework 4.0に対応した新バージョン「3.3a」を、リリースした。

 「SL-GMS Developer & Custom Editor for .NET」は、.NET FrameworkにおけるVisual Studioを使用した、リアルタイム・アプリケーションのダイナミックGUIと固有のカスタム・エディタの開発を専門にするツール。.NETに移行する監視制御システムの開発を支援する。

 リアルタイムな動的属性を持った画面のグラフィカル・モデルは、「SL-GMSDrawエディタ」で対話的に作成でき、直ちにその動的振る舞いをプレビューして確認できる。同エディタで作成した画面のグラフィカル・モデルを表示する「SL-GMS Developer for .NET」のビューワー・コントロールは、Visual Studio 2010のツールバーから選択し、Windowsフォームにインスタンスしてサイズや位置の属性を指定する。また、Visual Studio 2010内で、クラス/メソッド/属性/イベントを使用できる。Webブラウザまたはデスクトップで運用するアプリケーションをデータに接続すると、グラフィックス画面がリアルタイムに更新される。

 「SL-GMS Custom Editor for .NET」では、.NETアプリケーション固有のカスタム・エディタを迅速に構築でき、開発工数を削減できる。そのエディタ・コントロールをVisual Studio 2010から使用してカスタム・エディタを開発し、アプリケーションに容易に統合して組み込むことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 画像処理ソフトウェア SDK ImageGear(イメージギア) 【ラネクシー】 ビジネスとITの橋渡しをする Mendix App Platform 【ビルドシステム】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】 Excel関数入力ができるなら、もっと便利な業務アプリが作れる 【日本マイクロソフト】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 世界最高水準の画像処理ソフトウェア開発キット。世界で5000万本以上の利用実績を持ち、2000以上の画像処理メソッド・プロパティを提供する。 デジタルイノベーションをビジネスに取り込み、アイデアを素早く形にするには、開発・運用体制が肝になる。アジャイル化、内製化を推し進めるプラットフォームとは。 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。 Excelの式入力ができるなら、同じ手間でもっと便利な業務アプリ作成ができる

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030497


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ