NTT-AT、プロジェクタ-PC間の接続を無線化できるアダプタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、プロジェクタ-PC間の接続を無線化できるアダプタを発売


掲載日:2010/07/07


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、既存のプロジェクタと最大15台のPC接続を容易に無線化できる、株式会社エンティスのアダプタセット「ワイヤレスプレゼンター」を、発売した。

 「ワイヤレスプレゼンター」は、USB接続によりPCの画面データを無線で送信できる子機と、子機から受信した画面データをプロジェクタなどに出力する本体から構成されている。

 無線で画面データを送受信するため、PCとプロジェクタを接続するケーブルが不要で、広い会場でも利用でき、発表者とは別にプロジェクタの近くにPC操作者を配置せずに利用できる。また、VGAビデオ出力に加え、コンポーネントビデオ出力にも対応しているため、大画面ディスプレイでも利用できる。

 専用ドライバやソフトウェアのインストールは不要で、PCに子機をUSB接続することで使用できる。また、子機と本体は独自の回線で通信するため、社内の無線LAN設定やPCのネットワーク設定の変更が不要で、そのまま利用できる。

 付属のユーティリティ機能により、最大15台のPC画面を切り替えられる。また、そのうち1台に画面の切り替え権限を設定できる“司会者機能”を搭載しているため、発表者が複数の場合にもスムーズに利用できる。

 なお価格は、本体+子機1台の「EN-WP100-PK」が3万9800円、子機1台の「EN-WVT10」が9980円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2010年7月7日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030472


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ