SCP.SOFT、「PCA 会計」導入企業に支払管理ソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCP.SOFT、「PCA 会計」導入企業に支払管理ソリューションを提供


掲載日:2010/07/07


News

 株式会社SCP.SOFTは、ピー・シー・エー株式会社(PCA)の財務会計ソフト「PCA 会計」を導入している企業を対象に、“支払業務”のソリューションサービスを、提供開始した。

 今回提供される「PCA 支払管理ソリューション」は、製造業、卸売業、小売業などで掛取引の多いユーザや、支払先が多い、支払条件が複雑などの理由で、支払予定をExcelなどで管理しているユーザに適している。

 支払債務の抽出から支払査定、支払実行、支払仕訳作成までを包括的にサポートしており、「PCA 会計」で入力された買掛金などの支払債務を抽出し、支払方法の設定、振込などの支払処理までを包括的に行なえる。また、支払管理キットで生成された支払仕訳は、「PCA 会計」に直接連動するため、再入力の手間を省け、転記ミスの防止を図れる。

 複雑な支払条件でも柔軟に対応でき、支払先や科目ごとに支払条件を設定したり、支払の明細単位/科目単位での保留や、一部保留も行なえる。また、振込や支払手形、手形の裏書き、相殺、現金、小切手など様々な支払方法に対応しており、小切手の印刷や総合振込依頼書の印刷やFBデータの作成も行なえる。

 各マスタに「PCA 会計」の勘定科目・補助科目を設定することで、「PCA 会計」に連動する仕訳データを自動生成する。また、支店や部門での支払査定にも対応しており、支店ごとに支払債務の内容を確認できるほか、保留金額の設定も支店ごとに行なえる(P/L型またはB/S型支店管理拡張オプションが必要)。

 支払手形の振出から決済まで、受取手形でも受取、取立、割引、裏書〜決済までを管理でき、仕訳も自動生成する。また、支払手形の印刷や、取立依頼書・割引依頼書、その他様々な管理帳票を印刷できる(手形支払・手形管理拡張オプションが必要)。

 年間サポートサービスを契約すると、製品の使い方などが、電話でサポートされるほか、CD-ROMを破損/紛失した際には、無償で提供される(年1回)。バージョンアップした製品への交換が特別料金で提供される。また、有償で個々にソフトへのカスタマイズが行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 経理部門にも「働き方改革」、バックオフィス業務の効率化にERPが役立つ理由 【ミロク情報サービス】 MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】 楽楽精算 【ラクス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 社内の働き方改革を推進する立場にある管理部門。その管理部門の働き方改革がなかなか進まないといった皮肉な状況が起きている。原因と解決策とは。 上場準備を支えた影に会計システムあり。きめ細かな訪問指導で問題も解決。 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030468


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ