日本オラクル、Java VMの新版を提供、迅速な問題解決を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、Java VMの新版を提供、迅速な問題解決を支援


掲載日:2010/07/05


News

 日本オラクル株式会社は、サーバ側に最適化されたJava Virtual Machine(JVM)の新版で、迅速な問題解決を支援する新機能を備えた「Oracle JRockit R28」を、7月6日より提供する。

 「Oracle JRockit」は、Java EE(Java Platform,Enterprise Edition)アプリケーション・サーバ「Oracle WebLogic Server」の信頼性/高速性/管理容易性を向上できるJVM。特に通信/金融/公共/公益など、システムに安定性や信頼性が要求される業界や、オンライン証券/ECサイトなど、性能問題や障害が収益に直接影響するシステムに適している。

 今回の新版では、開発環境に加え本番環境で同JVMと「Oracle WebLogic Server」の挙動を常時記録し、障害対応を支援する新機能“JRockit Flight Recorder”がリリースされた。同JVMがもともと備えている、同JVM自体の挙動を最適化するための自己モニタリング機能を、内部的に利用することで、負荷を数%程度に抑え、本番環境での常時使用を可能にした。記録された稼働情報を、問題にいたる経緯を含め、過去にさかのぼって参照できる。また、ダンプファイル(バックアップファイル)の自動出力が可能で、無応答/ダウン/再起動などの場合の情報保護と消失防止を図れるほか、付属ツール「Oracle JRockit Mission Control」により容易に問題を解析できる。

 これらの機能により、システム障害への対応期間と工数の低減、より確実な再現防止を図れるため、システム障害にともなう機会損失の最小化や社会的な信用の維持を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030439


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ