NTTデータ、分散処理基盤Hadoopの構築・運用ソリューション提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、分散処理基盤Hadoopの構築・運用ソリューション提供


掲載日:2010/07/05


News

 株式会社NTTデータは、クラウドサービスのブランド「BizXaaS」の“クラウド構築サービス”のラインアップとして、「Hadoop構築・運用ソリューション」の提供を、開始した。

 「Hadoop」は、オープンソースの分散処理基盤ソフトウェアで、一般に利用されているIAサーバを活用することで、利用台数に応じて扱えるデータの規模や処理能力を拡張できる利便性に優れた分散処理システムを構成できる。また、アプリケーション開発者は、MapReduceフレームワークを使用することで、個々の分散制御を意識せずに、処理の分散化を行なえる。これらにより、大規模データを多数のサーバに分散して蓄積でき、大量・複雑な計算を並列処理できるため、データを高速に処理できる。

 「Hadoop環境・運用ソリューション」では、ユーザの新しいビジネス機会を生み出すシステムを実現するためのコンサルティング、システム構築、運用設計、導入後のサポートまで幅広く対応する。HadoopとIAサーバを活用することで、従来に比べ比較的低コストで分散処理システムを導入できる。また、サーバ台数を増やすことで性能向上を図れ、スケーラビリティに優れているため、需要に応じて柔軟に設備拡張を行なえる。Hadoopの耐障害性の仕組みに加え、同社が開発した冗長化機構を組み合わせることで、業務システムや社会基盤として求められる信頼性を備えられる。

 従来のRDBMSで扱ってきた定型データに加え、個々にフォーマットが変動する準定型のデータも格納・処理できるため、様々なデータソースから集まる様々なログデータを格納し、処理する際にデータの意味づけを行なうような処理や、ワンタイムでマーケティング分析を行なうアドホックな処理にも適している。また、サーバ台数が増加した場合にも、運用コストの増大を抑える仕組みを採用しており、例えば、ハードウェア故障時の復旧手順などを自動化するなど、人手のかかる作業や判断を最小化する仕組みを備えている。

 Hadoopの分散ファイルシステム“HDFS”(Hadoop Distributed File System)や分散処理フレームワーク“Hadoop MapReduce”に加え、連携して動作するHBase、Hive、Pig、Mahout、Avro、Sqoopなどの周辺プロダクトにも対応するほか、Hadoopを動作させるために必要なLinuxやJDK(Java Development Kit)などのミドルウェアも含めたソフトウェアサポートサービスも提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030433


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ