日商エレなど、コストを抑えたビデオウォールソリューション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日商エレなど、コストを抑えたビデオウォールソリューション発売


掲載日:2010/07/05


News

 日商エレクトロニクス株式会社と株式会社エヌジーシー(NGC)、日本サムスン株式会社は、複数の液晶画面を組み合わせてデジタルサイネージを行なうビデオウォールソリューション「MATRIX」を、発売した。

 「MATRIX」は、サムスン電子が開発した機器・ソフトと、NGCのコンテンツ制作・提案を組み合わせたサービス。サムスン電子ではビデオウォール専用ソフトウェアを開発し、同社製液晶ディスプレイに内蔵したWindowsコントローラに対する大容量ネットワーク配信技術を用い、コストを低減しながら、シンプルで簡便なシステム構成と優れたビデオウォールコンテンツ制作機能を提供する。

 これにより、外付けPC・特殊ビデオカード・拡大機などの映像機器が不要になるほか、大容量ネットワーク配信・管理により映像の遠隔操作配線が不要になる。異なるサイズのディスプレイを最大250台まで縦横混在配置でき、自在にレイアウトできる。各液晶パネルの最大解像度×台数分の高解像度コンテンツ(静止画・動画)を表示できる。配信スケジューリング機能も備えている。

 なお価格は、32インチ9面(100インチ相当)で約200万円から(コンテンツ制作・配信用PC、コンテンツ制作・提案などは別途)となっている。


出荷日・発売日 2010年7月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030427


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ