スカイアーク、CMSの新版で管理機能強化、スマートフォンに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スカイアーク、CMSの新版で管理機能強化、スマートフォンに対応


掲載日:2010/07/05


News

 株式会社スカイアークシステムは、Webサイトの運用・管理作業を軽減でき、スマートフォンにも対応した、コンテンツ管理システム(CMS)の新版「MTCMS 5.2」の提供を、開始した。

 「MTCMS」は、シックス・アパート社のWebサイト管理ソフトウェア「Movable Type」のCMS機能を強化するプラグインソフト。WYSIWYGエディタ、データ一括登録、閲覧制限、承認ワークフロー機能などを提供する。

 今回の新版では、コンテンツ管理・システム開発機能を向上させ、Webサイトの運用や管理に関わる作業工数を軽減可能にした。「MTCMS」にログインしてすぐに表示される“ユーザーダッシュボード”で、システムに登録されているすべてのWebサイト・ブログ・ページをサイトマップ形式で表示でき、すべてのコンテンツをダッシュボードから管理できる。また、CSVで作成されたサイトマップを取り込むことで、Webサイトのディレクトリ構造・ページを一括で作成できる。ナビゲーションの自動作成機能も強化され、更新担当者がテンプレートを調整せずに、ディレクトリごとにメニューの有無や表示する内容などを切り換えられるようになった。

 ベースとなる「Movable Type」の動的生成機能“ダイナミックパブリッシング”をPerl環境でも実行できる“ダイナミックビュワー機能”により、Perlで作られたプラグインをPHPに書き直すことが不要になり、既存の資産を利用して効率的に開発できる。アクセスコントロール機能も改良され“ダイナミックビュワー機能”と組み合わせることで、従来必要だったPHP実行環境が不要になり、よりカスタマイズしやすくなった。

 既に運用しているWebサイトをZIPファイルで圧縮して「MTCMS」に登録すると、指定日に自動的にWebサイトとして公開できる。公開したZIPファイルの履歴は保存され、過去のファイルに差し替えることができる。例えばCMS化されていない既存Webサイトのアップロード作業や公開管理もできるようになる。

 オプションで、iPhoneとAndroid搭載スマートフォンに対応したテンプレートが提供されるため、PC/携帯電話/スマートフォンなど多様化する閲覧環境に対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030425


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ