提携:ファーストサーバ、認証サービスの携帯対応率など機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ファーストサーバ、認証サービスの携帯対応率など機能強化


掲載日:2010/07/02


News

 ファーストサーバ株式会社は、ファーストサーバ認証サービス「BIZCERT(ビズサート)」で、携帯対応率の向上などの機能拡張を、行なった。

 「BIZCERT」は、同社のレンタルサーバサービスを利用中のユーザ向けに、オプションサービスとして提供されるサービス(一部のコース除く)。Webサイト運営者の実在性を証明し、SSL(暗号化通信)によりWebサイト訪問者が情報のやり取りを行なえるサーバ証明書として提供されている。

 今回の機能強化では、サイバートラスト株式会社との業務提携により、携帯電話(docomo/SoftBank/au)ほぼすべての機種でSSL暗号化通信への対応と、2048ビットのRSA鍵長を有するサーバ証明書の採用が可能になり、より安全性に優れた「BIZCERT」を多くの環境下で利用できるようになった。また、サーバ証明書が導入されていることを訪問者に明確に示すセキュアシール“Trusted Webシール”をWebサイト上に表示できるようになった。

 なお提供価格は、年額5万9850円(税込、サーバ証明書/設定手数料含む)となっており、ほかのサーバ証明書からの乗換え時、元のサーバ証明書の残期間分は追加費用不要で最長1年間利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウドアプリのセキュリティ問題を解消する「第2世代」CASBとは? 【東京エレクトロン デバイス】 Wi-Fi制御/VPN利用の強制 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 CASBの選択・導入術──クラウドセキュリティの5大課題をまとめて解決するには 【マカフィー+他】 Webアプリの保護だけではない、ADCやWAFがもたらす意外なメリットとは? 【F5ネットワークスジャパン】 モバイルやSaaSを保護し、利便性も損なわない金融機関のセキュリティ戦略とは 【CA Technologies】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウドアプリのセキュリティ問題を解消する「第2世代」CASBとは? Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 CASBの選択・導入術──クラウドセキュリティの5大課題をまとめて解決するには Webアプリの保護だけではない、ADCやWAFがもたらす意外なメリットとは? モバイルやSaaSを保護し、利便性も損なわない金融機関のセキュリティ戦略とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030424


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ