提携:NTTデータなど、エリアマーケティングをSaaS型で提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTTデータなど、エリアマーケティングをSaaS型で提供


掲載日:2010/07/02


News

 株式会社NTTデータと株式会社日本統計センターは、エリアマーケティング分野で協業し、SaaS型サービス「MaDoREエリアマーケティング」の提供を、開始した。

 「MaDoREエリアマーケティング」は、NTTデータのクラウドサービス「BizXaaSプラットフォームサービス」のアプリケーションメニューの1つで、ユーザの成長戦略を支援する。日本統計センターのマーケティングソリューション「MDS」(Marketing Dynamic System)をベースに、NTTデータのSaaS型サービス提供プラットフォーム「MaDoRE」を組み合わせて開発された。今回、新規出店計画やマーケティングの担当者向けに、ニーズの高い機能を絞り込み、SaaS型で様々なコンテンツが用意されている「MaDoRE」と組み合わせたことで、廉価で分析精度に優れたエリアマーケティングサービスとして提供される。

 エリアマーケティングの各業務に特化した分析ツールとして、12のテンプレートが提供される。また「MaDoRE」が持つ様々なコンテンツと組み合わせることで、様々な観点からエリアを分析できる。更にユーザ固有の分析ロジックをテンプレートに組み込む、コンサルティングサービスも提供される。テンプレートを利用することで、新規出店計画を策定する店舗開発担当者やマーケティング部門の担当者は、分析業務の高度化や時間短縮を図れる。また、エリアの特性に合わせた新規出店による売り上げ拡大、市場潜在力を考慮した既存店舗の業績評価や店舗統廃合によるコスト削減など、様々なエリアマーケティングの場面でユーザを支援する。

 町丁目などの小地域別データを備えており、推計変換したエリアの現状に即した精度に優れたデータで分析できる。また、テンプレートが用意されており、ユーザの業種・業態に応じた分析手法をコンサルティングするほか、テンプレートのカスタマイズ、新規テンプレートの作成も行なえる。

 SaaS型サービスなので、サーバの構築・維持費用やデータの更新作業は不要で、小規模で開始できるほか、導入期間の短縮化を図れる。テンプレートの追加を容易に行なえるほか、常に最新のデータが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030417


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ