バッファロー、ウイルススキャン搭載ながら廉価なUSBメモリ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、ウイルススキャン搭載ながら廉価なUSBメモリ出荷


掲載日:2010/07/02


News

 株式会社バッファローは、中小事業所など向けに、ウイルススキャン機能を搭載しながら廉価なセキュリティUSBメモリ「RUF2-JVS」シリーズを、7月中旬より出荷する。

 「RUF2-JVS」シリーズは、トレンドマイクロ株式会社のウイルス検出ソフト「Trend Micro USB Security for Biz」を内蔵している。PCに挿入されると、自動的に同ソフトをPCに常駐させ、USBメモリに書き込まれるファイルを常時監視する。ウイルスを検出すると、警告を表示するとともに感染ファイルをUSBメモリ内の専用フォルダーに隔離し、ウイルス感染を未然に防止することができる(ウイルスの駆除機能は非搭載)。

 インターネットに接続されたPCで使用することで、トレンドマイクロ社の最新ウイルスパターンファイルを自動でダウンロード/更新でき、新種・亜種のウイルスにも迅速に対応できる。また、ウイルス検出結果一覧をログで確認でき、一覧から隔離ファイルを復元または削除できる。

 スライド式のコネクタを採用しており、キャップは不要になっている。ストラップを取り付けることもでき、可搬性に優れている。また、データの保存/コピー/バックアップを高速化するソフトウェアを含めた“総合快適化ソフトウェア集”「バッファローツールズ」が添付されている。

 本体色3色(レッド/ブラック/ホワイト)、3容量(4GB/8GB/16GB)の計9製品が用意されており、価格はいずれもオープン価格となっている。


出荷日・発売日 2010年7月中旬 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030408


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ