ファルコンストア、LANベースのデータ重複除外製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファルコンストア、LANベースのデータ重複除外製品を発売


掲載日:2010/07/01


News

 ファルコンストア・ジャパン株式会社は、LANベースのデータ重複除外製品「FalconStor FDS(File Interface Deduplication System)」を、発売した。

 「FalconStor FDS」は、仮想化テープライブラリソリューション「FalconStor VTL (Virtual Tape Library)」の一部として利用されているデータ重複除外テクノロジーを、LANベースのディスク・トゥー・ディスク・バックアップ環境へ拡張したもの。CIFS/NFSファイルインターフェースにより、バックアップデータのブロックレベルの重複除外機能を提供する。各種サードパーティのバックアップソフトウェアと連携できる。

 また、ホステッドバックアップ機能を介して、バックアップと重複除外を包括的に提供する。バックアップの速度を4倍に高速化でき、バックアップ・ウィンドウを短縮できる。更に、複数対1のレプリケーション機能に併せ、グローバルな重複除外機能を提供する。これにより、リモートサイトから中央データセンタへのグローバル重複除外を可能にしたレプリケーションを行なえる。

 中小規模企業向け「FalconStor FDS 300アプライアンス」と大規模企業向け「FalconStor FDS 600アプライアンス」として発売されるほか、複雑なストレージインフラ環境に対応するために、ソフトウェア製品単体としても発売される。


出荷日・発売日 2010年6月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 ランサムウェアに感染しても身代金を払わない――データ保護の5つの鉄則 【ねこじゃらし】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない 【日本ヒューレット・パッカード】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 ランサムウェアに感染しても身代金を払わない――データ保護の5つの鉄則 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 ランサムウェア対策で押さえるべき3要件――いつもの方法ではデータを守れない

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030393


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ