KCCS、UQ WiMAX網を利用したMVNO支援サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KCCS、UQ WiMAX網を利用したMVNO支援サービスを開始


掲載日:2010/06/30


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、企業がモバイルWiMAX(以下WiMAX)を活用した通信サービスをMVNO(仮想移動体通信事業者)として提供する場合に、インフラ提供や業務代行といった支援サービスをMVNE(MVNO事業の構築を支援する会社/団体)として提供する「MVNO支援サービス」を、7月30日より開始する。

 「MVNO支援サービス」では、UQコミュニケーションズ株式会社のWiMAX網を利用する。最短1ヵ月、初期コスト最小数十万円からMVNOを立ち上げることができ、多額の設備投資や通信事業の経験がなくても事業を開始できる。

 レイヤ2接続に相当する“パターン5”でUQコミュニケーションズと接続しているため、MVNOはWiMAXでの固定IPアドレスや閉域接続を実現でき、法人向けネットワークソリューションやデジタルサイネージ、キオスク端末、家電、車両への組み込みなど、新規分野への応用を図れる。更に、要望に応じて、顧客サポートなどの運用業務の代行サービスも提供されるため、通信事業に初めて取り組む企業でも簡便に事業を開始できる。

 “ネットワークインフラ”と“MVNO運営支援システム”の2つの機能から構成されている。“ネットワークインフラ”では、WiMAXで閉域接続やインターネット接続を実現するコアネットワークや認証システムをサービスとして提供する。支援サービス用設備はKCCSのデータセンタに設置され、ITIL準拠の運用管理により、優れた稼働率とセキュリティ対策を提供する。“MVNO運営支援システム”Webブラウザからオンライン上で端末の開通/解約を行なえるほか、運用に必要となる課金情報や工事/障害情報などの情報を取得することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「モバイル通信サービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル通信サービス」関連情報をランダムに表示しています。

「モバイル通信サービス」関連の製品

法人MVNOサービスの実態を解説。データシェアやM2M対応が主流に 【ニフティ】
モバイル通信サービス
気になる法人MVNOサービスの実態を解説――データシェアやM2M対応が主流に

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030376


IT・IT製品TOP > 通信サービス > モバイル通信サービス > モバイル通信サービスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ