採用:SBIモーゲージ、Force.comを活用して業務プロセスを短縮

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:SBIモーゲージ、Force.comを活用して業務プロセスを短縮


掲載日:2010/06/30


News

 株式会社セールスフォース・ドットコムは、SBIモーゲージ株式会社が、自社とフランチャイズ代理店に「Force.com」クラウドプラットフォームを導入し、住宅ローンの申し込みから融資実行までの全業務プロセスと、代理店管理業務をクラウド化したと、発表した。

 SBIモーゲージは、住宅金融支援機構が民間金融機関との提携のもとで展開する長期固定金利住宅ローン「フラット35」の取り扱いを主な事業としている。全国に69店舗(6月28日現在)を展開し、2010年度中に120店舗まで拡大、その後も積極的に店舗を拡大することを計画している。急速なビジネスの拡大にともない、住宅ローンの業務オペレーションに関わるプロセスのシステム化が課題になっていた。また、今後も計画している店舗数の拡大や事業拡張など、ビジネス環境の変化に柔軟かつリーズナブルに対応するには、従来のオンプレミス型では不十分と判断し、柔軟性やコスト面に優れた「Force.com」を選択した。

 「Force.com」を導入したことで、申し込みから融資実行に至る住宅ローンの業務オペレーションに関わるすべてのプロセスがクラウド化された。特に、住宅金融支援機構のオンラインシステムとは、Web APIを用いて連携することで、審査に関わるプロセスが自動化された。また、代理店管理業務もクラウド化され、各店舗のID管理や、代理店が制作するチラシ広告などの媒体チェックも「Force.com」上に構築したアプリケーションで行なわれている。

 これらの機能を備えた新システムは、2010年6月から稼働を開始し、これまでは平均で1〜2ヵ月を要していた申し込みから融資実行までのプロセスを最短1週間で完了できるようになった。SBIモーゲージは、今回の導入にあわせて、「Salesforce for Google Apps」も全社導入した。今後は、保険商品や資産運用商品の顧客管理業務でもセールスフォース・ドットコムのクラウド・サービスを利用するなど、社内の様々な業務のクラウド化を図る予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030372


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ