ペンティオ、Windows向けミドルウェア標準搭載のICカードを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ペンティオ、Windows向けミドルウェア標準搭載のICカードを提供


掲載日:2010/06/29


News

 ペンティオ株式会社は、Windows 7をはじめ主要Windows OSで利用するためのミドルウェアを標準搭載したICカード「Pentio PKI IC Card 3300C」の提供を、開始した。価格は、オープン価格となっている。

 「Pentio PKI IC Card 3300C」は、ジェムアルト株式会社から「Gemalto .NET Card」の供給を受け提供するもの。ミドルウェアのインストールが不要で、コンシューマ向け一般サービス利用者や、PCに不慣れな利用者、出先でPC利用のある利用者を含むサービスに適している。システム管理者はICカードのミドルウェアの配布が不要になり、コンピュータシステムのTCO軽減を支援する。

 Windows 7/Vista/Windows Server 2008などに標準搭載されている、Microsoft Smart Card Base Cryptographic Service Provider(BaseCSP)用Minidriverに対応している。また、各種64ビットOS用のドライバーやミドルウェアも提供可能となっている。

 同製品の接触型ICチップは、RSA2048ビット公開鍵暗号やAES(Advanced Encryption Standard)256ビット共通鍵暗号、SHA256ビットハッシュ関数をICチップ内部で処理でき、長期間の利用にともなう暗号アルゴリズムの危殆化に対応できる。同チップは、暗号モジュールに関するセキュリティ要件の仕様を規定する米国連邦標準規格である、FIPS(FederalInformation Processing Standards Publication)140-2 Level 3に認定されている。

 MacOS X/Red Hat Linux/SuSE Linux/Debian/Ubuntu/Sun Solarisなどで利用できるPKCS#11ミドルウェアを提供可能で、Mac/Linux環境でも利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030355


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ