NRIとサイボウズ総研、企業内ポータルと「ガルーン 2」を連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRIとサイボウズ総研、企業内ポータルと「ガルーン 2」を連携


掲載日:2010/06/25


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)とサイボウズ総合研究所株式会社(サイボウズ総研)は、フル・オープンソースの企業内ポータルソリューション「OpenStandia/Portal」と情報共有のためのポータル・グループウェア製品「サイボウズ ガルーン 2」を連携させることで、「ガルーン 2」で稼動している既存のシステムを活用しながら、企業情報ポータルを実現するソリューション「OpenStandiaソリューション/サイボウズ ガルーン エクステンション」の提供を、開始した。

 「OpenStandiaソリューション/サイボウズ ガルーン エクステンション」では、「ガルーン 2」が備えるスケジュールや施設の予約、掲示板などのグループウェア機能に加え、コンテンツマネジメントシステム(CMS)、シングルサインオン(SSO)、ビジネスインテリジェンス(BI)、パーソナライズなどの機能が利用可能になる。また、企業全体の情報流通を適切に管理、運用でき、業務プロセスや情報共有のスピードを向上させることで、生産性の向上を図れる。今後は、クラウド/SaaS環境での提供でも、協力を行なっていく予定。

 「ガルーン 2」のスケジュール、メール、掲示板などの新着情報を表示する“新着情報機能”が、「OpenStandia/Portal」のポートレットとして提供されるほか、「OpenStandia/Portal」と「ガルーン 2」の間で、ユーザIDの一元管理が可能になる(LDAP使用時)。また、「OpenStandia/Portal」のCMS機能を利用することで、コンテンツの作成、承認、公開といったプロセス管理が可能になる。

 「OpenStandia/Portal」のコミュニティ機能を利用することで、全社/組織での情報共有に加え、委員会/プロジェクトなど組織横断的な活動でも、参加メンバーの間での情報共有も可能になるほか、「OpenStandia/Portal」の拡張IFrame、SSOリンク機能を利用することで、ほかの業務システムに対してSSOで、ログインが可能になる。また、「OpenStandia/Portal」のレポーティング機能を利用することで、業務システムのデータ分析結果をグラフで表示・共有できるほか、「OpenStandia/Poratl」のパーソナライズ機能を利用することで、欲しい情報を好みに応じて整理し、表示できる。

 NRIは、導入に向けたコンサルティング、構築サービス、保守サービスを提供する。なお価格は、導入費用が400万円から、年間保守費が171万1000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 導入費用:400万円〜、年間保守費:171万1000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】 ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030325


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ