アンドール、2次元CADのシンクライアントCADシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、2次元CADのシンクライアントCADシステムを発売


掲載日:2010/06/24


News

 アンドール株式会社は、2次元CADシステム「CADSUPER FX II」と「CADSUPER Lite」のシンクライアントCADシステムを、7月15日より発売する。

 今回発売されるシンクライアントCADシステムは、新しいCAD利用形態で、「CADSUPER FX II」と「CADSUPER Lite」に一部改良を加え、日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)とユニアデックス株式会社との共同検証実験により、従来のCAD同様の性能とシンクライアントのメリットの共存を実現している。シンクライアントCADシステムを導入することで、設計現場に加え、営業がモバイルでCADデータを確認する場面や、振動、粉塵、高温、高湿度などPCに対して厳しい環境の製造現場などでも利用できる。

 設計者がクライアントPCに保存していた設計途中の図面データを含めすべての設計資産をサーバで一元管理でき、設計資産のセキュリティ確保や、端末の盗難や紛失、ハードウェア障害による設計資産の紛失・漏洩リスクの低減を図れる。また、低消費電力CPUを採用し、稼動部品を非搭載(ディスク非搭載、ファン非搭載)にし、故障率の低減と静音性を両立したシンクライアント端末を利用することで、PCに対して厳しい環境でも故障しにくく、故障した場合でも他のシンクライアント端末、または代替機から接続し直すことで、短時間で業務に復帰できる。

 間引き/差分/圧縮された画面情報のみがクライアント端末に送られるので、ネットワークへの負荷を低減でき、例えば通信速度の遅いモバイル環境でも快適な操作環境を提供する。アプリケーションはサーバ上で稼働しており、複数のクライアントから接続することでサーバのハードウェアリソースを無駄なく利用できる。また、アプリケーションの導入、システム環境の変更やバージョンアップはサーバで一元管理されるため、これらの作業をサーバ側で行なうことで完了でき、作業コストの削減を図れる。より標準化され集中管理できるシステム環境によって、保守サポートを容易に行なえるため、システム管理性の向上を図れる。

 なお価格は、710万円から(20クライアント構成「CADSUPER Lite」含む)で、別途、導入設置・教育が有償で提供される。


出荷日・発売日 2010年7月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030302


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ