ASUS、ノートPCのCPUを変更、Office 2010搭載モデルも発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ASUS、ノートPCのCPUを変更、Office 2010搭載モデルも発売


掲載日:2010/06/21


News

 ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)は、ノートPC「K52F」のCPUを変更し、Office Personal 2010搭載の計4モデルを、日本向けに6月23日より順次発売する。

 「K52F」は、Core i5-450M/i3-350Mプロセッサを搭載した15.6インチワイドのスタンダードモデル。Core i5プロセッサ搭載モデルでは、前回モデルよりも高性能なCore i5-450M(2.4GHz)プロセッサを搭載した。使用状況に応じてダイナミックに処理速度を向上させるインテルターボ・ブースト・テクノロジーにより最大2.66GHzまで動作周波数を向上でき、ビジネス文書の作成など様々なレンジで使用できる。

 Office Personal 2010を搭載したモデルがラインアップされており、ワープロソフト「Word 2010」、表計算ソフト「Excel 2010」、情報管理ソフト「Outlook 2010」が収められている。「Word 2010」では、新たにデザイン性に優れた文書を作成できる“テキスト効果”機能が搭載されたほか、「Excel 2010」ではセル内にグラフを作成できる“スパークライン”機能が搭載された。「Outlook 2010」では、メールウィンドウ内で写真編集ができ、見栄えのよいグリーティングメールを容易に作成できる。

 タッチパッドを操作する指先と手のひらなどの違いを認識し、指先以外がタッチパッドにふれた際にカーソルの位置が変わらない“パームプルーフ・テクノロジー”を搭載しており、キー入力中の不意なカーソル移動を防止できる。また、キーボードには、人間工学の視点から設計されたフルサイズキーボードを採用している。指にフィットする凹型のキーキャップデザインで入力でき、更に表計算ソフトなどでの数値入力に利用できるテンキーも装備している。米国のオーディオメーカAltec Lansing社製スピーカーとSRS Premium Sound技術を搭載している。

 利用開始から60日間、無料で容量無制限のWebストレージ“ASUS WebStorageサービス”を使用でき、データをアップロードすることで、場所を問わずデータにアクセスでき、他のPCとのデータ共有も行なえる。なお、無償での利用期間終了後は、希望により有償で継続して利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030246


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ