KDDI、クラウドサーバサービスで包括的なアウトソーシングを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、クラウドサーバサービスで包括的なアウトソーシングを提供


掲載日:2010/06/17


News

 KDDI株式会社は、次世代IT基盤の「KDDI クラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」に、「システムメニュー」を追加して、6月18日より提供する。

 「KDDI クラウドサーバサービス 仮想SYSタイプ」では、法人ユーザが簡便に「KDDI クラウドサーバサービス」を利用できるように、クラウド・コンピューティング環境にファイアウォール、ロードバランサ、Web、OSなどの主要アプリケーションを組み込んでいる。

 今回提供される「システムメニュー」は、KDDI専任のシステムエンジニアがオーダーメードでシステム構築・設計を行ない、更に監視や保守までを、同社がユーザに代わって包括的に行なうアウトソーシング・サービス。構築するシステム構成要素が料金メニュー化されており、分かりやすい料金体系でサービスが提供される。

 “Webシステム”では、既存の利用状況にあわせて、Webシステムの構築・保守サポートサービスを提供する。システム構成や設定はユーザの要件にあわせて提案される。また、“Mailシステム”は、数万クライアントをスムーズに処理するほか、基本機能として、Webメール、掲示板、メーリングリスト、ファイル共有、LDAP認証、アーカイブ機能などを備えた高性能メールサーバで提供される。“ポータルシステム”では、組織内の社内情報を整理し、必要な人に必要な情報のみを配信・管理する仕組みを提供する。企業内に加え、グループ企業間などでも利用でき、確実/効率的な情報伝達・情報共有基盤として利用できる。

 “ワークフローシステム”では、ユーザの業務にあわせて、本社と支店、支店と営業など、拠点間の情報伝達や管理をワークフロー化して、効率の向上を図る。ワークフローの定義や申請フォームの作成も柔軟に行なえる。また、“営業情報分析システム”では、Salesforce社が提供するSaaS型CRMサービス「SalesforceCRM」のデータを蓄積することで、Salesforceでは未提供の営業活動を管理するためのレポート情報を提供する。これにより、営業活動での、計画、訪問、提案、契約、受注などの各フェーズでの課題を可視化し、その後の活動に活用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030191


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ