MSYS、商社貿易業務向けSAP ERP用ひな形製品をバージョンアップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、商社貿易業務向けSAP ERP用ひな形製品をバージョンアップ


掲載日:2010/06/16


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、独SAP AGの総合基幹業務システム(ERP)製品「SAP ERP 6.0」用に開発した商社貿易業務向けERPテンプレート(ひな形)製品「エム・ワン トレード(M-ONE TRADE)」を、発売する。

 「エム・ワン トレード」は、旧バージョン「SAP R/3」用からのバージョンアップ版で、商社・卸の業務に求められる業務取引形態(直送・片買・片売など)や帳票類を備えているほか、諸掛機能や外貨建の債権債務管理など、各種業務にきめこまかに対応している。国際会計基準(IFRS)に対応し、内部統制機能が強化されており、業務プロセスに沿った適切な承認ステップを設定できる。また、SAP ERP 6.0標準機能の新総勘定元帳(New GL)に連携することで複数の会計基準にも対応し、連結決算時の元帳修正の負担軽減や、決算の早期化を図れる。

 日本語を使用できるほか、英語化、ユニコード化にも対応しているため、海外への事業展開の際に国内・海外拠点で統一したERP構築を行なえる。商社貿易業務向けに特化した65パターンの業務シナリオと23パターンの貿易帳票をあらかじめ標準装備しており、ユーザ側の業務にあわせて選択し活用することで、ERP導入にかかる業務プロセスの標準化作業の負荷軽減を図れ、導入期間の短縮や導入コストの削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

「クラウド」+「オープンソース」でERPを構築する圧倒的なメリットとは? 【Pro-SPIRE】 建設工事業向けERPソリューション 「ガリバーシリーズ」 【あさかわシステムズ】 日本に特化した機能とサポート──中小規模メーカーでもSAP ERPが使えた理由 【SAPジャパン】 多様化するクラウドERP――その複雑化を避けるための「7つのヒント」 【SAPジャパン】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
「クラウド」+「オープンソース」でERPを構築する圧倒的なメリットとは? 全国850社以上の豊富な稼働実績を誇るERPシステム。建設工事業の基幹業務(見積もり、受注、予算、発注、支払、請求、入金、会計、人事、給与、物販)をトータルサポート。 中小規模企業でも導入できるSAP ERP、そのメリットとは? 多様化するクラウドERP――その複雑化を避けるための「7つのヒント」 パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030182


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ