パラゴン、Mac OS XからNTFSにフルアクセスできるドライバ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


パラゴン、Mac OS XからNTFSにフルアクセスできるドライバ発売


掲載日:2010/06/14


News

 パラゴンソフトウェア株式会社(パラゴン)は、パーソナル/SOHO向けに、Mac OS XからNTFSへのフルアクセスを可能にするファイルシステムドライバ「Paragon NTFS for Mac OS X 8」を、発売した。

 「NTFS for Mac」は、Paragon Software社が開発した、“UFSDテクノロジー”(UFSD:Universal File System Driver、OSが標準でサポートしていないファイルシステムに対するアクセスを可能にする技術)を利用することで、Mac OS X上からNTFSパーティションにフルアクセス(リード/ライト)できる。ファイルシステムを意識せずにMac OS X標準のネイティブドライバと同様の速度で、全操作をMac OS XのFinderから行なえる。

 新たに、Mac OS X v10.6(Snow Leopard)に対応し、32/64ビットの両モードで、NTFSボリュームに対してリード/ライトを行なえる。また、最新のBoot Camp環境(3.1)にも対応しており、Windows 7のNTFSボリュームに対しての書き込みも行なえる。従来同様OSから認識される形式では、内蔵HDD以外に、FireWire(IEEE1394a)、USB (1.0〜2.0)、E-SATAなど外付け接続形式も利用できる。「HFS+ for Windows」をWindowsにインストールすることで、Mac OSでフォーマットされたHFSまたはHFS+パーティションのリードアクセスが可能になる。

 パフォーマンスが向上しており、Windows NTFSボリュームに対して、Mac OSのファイルシステムへのアクセスと同等の速度で操作できる。また、NTFSパーティションに対してフルアクセス(読み/書き、フォーマット)を提供し、ファイルの削除、新しいファイルの作成、コピーなどの既存ファイルの変更を行なえる。Windows NT 3.1からWindows 7までのNTFS(バージョン1.2/3.0/3.1)をサポートしている。Mac OS X共通のインストールウィザードを使用することで容易にインストールできる。

 なお販売価格は、シングルライセンス(ダウンロード販売のみ)が4200円、5ライセンスパックが2万5000円となっており、ボリュームライセンスも用意されている。


出荷日・発売日 2010年6月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030137


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ