NEC、ウイルスなどを使用した標的型攻撃を防止する製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、ウイルスなどを使用した標的型攻撃を防止する製品を出荷


掲載日:2010/06/11


News

 日本電気株式会社(NEC)は、コンピュータウイルスなどによる標的型攻撃の脅威を可視化することで、被害の防止や対策の立案を支援する「セキュリティ可視化ソリューション」を、8月(予定)より出荷する。

 「セキュリティ可視化ソリューション」は、企業内ネットワーク内のデータの流れを“監視/管理/記録”する機能を提供することで標的型攻撃の脅威を可視化し、被害の未然防止、被害発生時の状況把握や原因特定を支援する。マルウェア可視化エージェント「Yarai+(ヤライ プラス)」、「アクセス包囲網」、通信可視化モジュール「PHCS」の3つの製品から構成されており、これらを組み合わせることで高度なセキュリティ環境を構築できる。

 「Yarai+」は、標的型攻撃の検知に特化したウイルス対策ソフトウェア。PC内のプログラムの挙動を監視し、疑わしい挙動をするプログラムをウイルスとして検出する。ワクチンや防止策が確立していないウイルスも検出できる。株式会社フォティーンフォティ技術研究所のソフトウェア「Yarai」の機能を拡張した製品で、企業内のセキュリティ情報管理システムとの連携機能が追加されている。ネットワーク機器やサーバからのアラート、ファイアウォールのログなどの情報に加え、「Yarai+」が検知したウイルス情報もセキュリティ情報管理システムで管理できる。

 「アクセス包囲網」は、機密データを扱う施設と通常のオフィスなど、機密レベルの異なる2つのネットワーク間の情報のやりとりを安全に行なうための専用ハードウェア。機密レベルの低いネットワークから高いネットワークへのデータ転送を許可し、機密レベルの高いネットワークからのデータ転送をブロックすることで、データ転送の一方向性を担保することで、機密情報の漏洩を防止しながら、OSやウイルス対策ソフトウェアの更新ファイルなどのデータを、機密エリアにネットワーク経由で提供できる。

 「PHCS」は、企業内ネットワークから外部に流れる通信データを監視・記録する専用ハードウェア。情報漏洩などの被害が発生した際に、記録されたデータを確認して原因の調査・分析を行なえる。メール送信やWeb閲覧など、特定の行為に関するパケットのみを抽出して記録できるため、記録データの量を抑えられ、データの管理や分析を容易に行なえる。

 なお価格は、最小構成で1210万円(サポート費用別)からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成:1210万円(サポート費用別)〜

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか 【シマンテック】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 【コネクトワン】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 なぜ今「エンドポイントセキュリティ」を見直す必要があるのか APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030136


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ