ネットツール、プロセス管理ソフトの新版とWindowsサーバ用発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットツール、プロセス管理ソフトの新版とWindowsサーバ用発売


掲載日:2010/06/11


News

 ネットツール株式会社は、プロセス管理ソフト「プロセス ラッソ」の新バージョン「v.3.8」と、Windowsサーバ用に、改良/チューニングした「プロセス ラッソ サーバー エディション」を、発売した。

 「プロセス ラッソ」は、Windowsシステム用の、プロセス管理/最適化ユティリティ。システムのレスポンス(反応)を向上させ、CPUの占有やオーバーロードを防止することで安全稼働を図る。PCのレスポンスを向上させ、システムを安定させるための“プロバランステクノロジー”(プロセスバランスを維持)により、PC上で動作する、ひどい振る舞いの、または過度に活動的なプロセスを理論的なプライオリティー(優先順位)に基づいてコントロール、最適化し、PCの正常な動作とレスポンスを保つ。

 今回の新バージョンでは、更にレスポンス/パフォーマンスの向上を図っている。また、「サーバー エディション」では、Windowsサーバの機能や動作に合わせたプロバランス制御を行ない、サーバのパフォーマンス向上を図っている。PC上で動作中のプログラムに対してCPUの割り当てをコントロールできるため、“どのプログラムをどのような優先順位で実行するか”または“どのCPU(コア)で実行するか”などを選択できる。過度に実行的なプロセスを、自動的に、選択した特定のCPU(コア)に移動して、完了するまで分離することもできる。

 更に、実行を許可しないプログラムを定義できるほか、実行されたプロセスをすべてログに収集できる。特定のプログラムに対して実行できるインスタンス数を定義して、そのプログラムの偶発的な複数実行を防止することもできる。また、実行中は、システムのリソースをほとんど消費しないように設計されているため、デフォルトでインストールすることで、システムのレスポンスを保護し続け、安定性を向上させる。「プロセス ラッソ」のコントロール、最適化内容を細かく調整することもできる。

 実行中に中断されたプロセスを復旧でき、重要なプロセスの継続稼働をサポートする。また、プロバランス機能によるパフォーマンスや反応性の向上をビジュアルに評価/確認するためのプログラム“CPUイーター”が同梱されており、同機能をオン/オフした時のパフォーマンスや反応性の違いを具体的に確認できる。その他、多くのオプションが含まれている。


出荷日・発売日 2010年6月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル 【日本マイクロソフト】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows Windows Windows Windows
あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030135


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ