エクセルソフト、Atom向けアプリを開発/最適化するツール発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、Atom向けアプリを開発/最適化するツール発売


掲載日:2010/06/11


News

 エクセルソフト株式会社は、米国インテル社が開発したAtomプロセッサ上で動作するアプリケーションを開発/最適化するための開発ツール「Intel Embedded Software Development Tool Suite for Intel Atom Processor 2.2」と「Intel Application Software Development Tool Suite for Intel Atom Processor 2.2」を、発売した。

 「Intel Embedded Software Development Tool Suite for Intel Atom Processor」は、Atomプロセッサ向けにモバイル・インターネット・デバイス(MID)、組み込み機器、ネットブックなどのソフトウェアを開発/最適化するためのツールセット。Linuxベースのアプリケーション開発プロセスの生産性を向上させるために、Atomプロセッサ向けソフトウェア開発の全工程をサポートする。今回の「バージョン 2.2」では、MeeGoやAtomプロセッサN4xx/Z6xxシリーズなどの、最新の環境に対応している。

 「インテル C++ コンパイラー 11.1 Linux版」や「インテル インテグレーテッド・パフォーマンス・プリミティブ 6.1(インテル IPP)」などのツールが含まれている。「インテル C++ コンパイラー 11.1 Linux版」では、GCCとの互換性により既存コードを再利用でき、移植にかかる労力を節約できる。また、Atomプロセッサ専用の最適化によりパフォーマンスを向上でき、デバイス全体の消費電力を抑制し、バッテリ持続時間を伸長できる。「インテル IPP」では、マルチメディア、データ処理、通信アプリケーションなど、16の分野をカバーするAPI関数が提供されるほか、低消費電力IAテクノロジー・ベースのMIDアプリケーション用に最適化されている。

 「インテル アプリケーション・デバッガー」では、Eclipse RCPベースのGUIで優れた視認性が提供される。アーキテクチャ・レジスター、SSE3など、ほとんどのプロセッサ固有の機能に対応している。また、実行トレースのサポートにより、メモリリーク、データ構造のアライメント、実行フロー問題の削減を図れる。

 Atomプロセッサ・ベースのプラットフォームで実行されているアプリケーションを解析できる「インテル VTuneパフォーマンス・アナライザー 9.1」や、ハードウェアへの直接アクセスをサポートする「インテル JTAGデバッガー」も含まれている。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 ビジネスとITの橋渡しをする Mendix App Platform 【ビルドシステム】 コーディング不要の超高速開発ツール「Low-code Platform」とは 【ビルドシステム】 業務システム開発の部品組み立て型開発基盤 「楽々Framework3」 【住友電工情報システム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション) ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 デジタルイノベーションをビジネスに取り込み、アイデアを素早く形にするには、開発・運用体制が肝になる。アジャイル化、内製化を推し進めるプラットフォームとは。 「コーディングしない」開発を始めよう――生産性6倍となる秘訣 データ中心設計(DOA)による徹底した標準化により、開発、保守工程の生産性向上を支援する部品組み立て型の開発基盤。小規模開発から大規模基幹システムまで幅広く対応。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030120


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ