日本IBM、データ・アーカイブ製品のERPパッケージ対応を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、データ・アーカイブ製品のERPパッケージ対応を拡充


掲載日:2010/06/10


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、ソフトウェア新製品「IBM Optim Data Growth Solution for Oracle E-Business Suite V6.2」と「IBM Optim Data Growth Solution for PeopleSoft Enterprise V6.2」の日本語版を、6月11日より提供する。

 「Optim」製品は、通常業務には不要になった古いデータを、顧客情報や注文履歴、発注票間のデータの紐付けなど、データ同士の関連を保持したまま効率的にアーカイブし、本番環境のDB内に蓄積されるデータ量を削減することでパフォーマンス改善とコスト削減を支援する。従来よりSAP社のERP(Enterprise Resource Planning)パッケージ製品などに対応していたが、今回、Oracle E-Business SuiteとPeopleSoft Enterpriseを加え、対応するERPパッケージ製品を拡大した。

 「IBM Optim Data Growth Solution」製品群は、本番環境のDBで、通常業務に不要な古いデータに関し、利用者が理解しやすいよう、データの関連性を保持したまま、必要なデータのみをアーカイブすることで、本番環境DBを安全/効率的に縮小できる上、アーカイブ済みデータを必要なタイミングで迅速に参照できる。ある海外の事例では、DBサイズを約30%縮小、日次バッチ処理時間を約75%短縮できた。更にユーザが利用しているERPパッケージ製品をバージョンアップした場合でも、アーカイブした時点の情報を、「Optim」専用画面やバージョンアップしたERPパッケージ製品など、様々な画面から参照できるため、長期の保存に適している。

 また同社は、本番環境と同等の規模で、個人情報などをマスキングしながら実際のデータに近いテストデータを作成し、効率的なテスト実施/テスト結果の検証を行なえる製品のOracle E-Business SuiteとPeopleSoft Enterprise対応版「IBM Optim Test Data Management Solution for Oracle E-Business Suite V6.2」と「IBM Optim Test Data Management Solution for PeopleSoft Enterprise V6.2」も、発表した。

 これらにより、「Optim」製品群は、ユーザの使用環境に合わせて、様々な選択肢が提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】 Galileopt NX-Plus 【ミロク情報サービス】 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは? 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。 「経理部門」視点で業務を効率化、ワークフロー統合型ERPの実力は? 現場に支持される旧システムを刷新、ERP導入を成功させた4つの秘訣とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030116


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ