NTTコムテクノ、大規模システム向け監視システムの拡張版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムテクノ、大規模システム向け監視システムの拡張版を提供


掲載日:2010/06/10


News

 NTTコムテクノロジー株式会社(NTTコムテクノ)は、オープンソースのICT運用監視システムの高機能新版「Zabbix1.8」をベースに、新たに日本向け機能や仮想化サーバ対応機能などを追加した大規模システム向け監視システム「ZABICOM1.8」を提供し、フルサポートを開始する。

 「ZABICOM 1.8」では、「ZABICOM 1.0」の日本向け拡張機能に加え、大規模システムに対する分散監視方式、IPv6対応、他ツール連携API、仮想化サーバ対応、監視項目セッティング支援などの機能が追加され、先進的ICTへの対応が可能になったほか、性能面でも監視データ収集能力が従来比約10倍に向上しており、10万台規模の大規模なシステム監視にも対応できる。

 「Zabbix1.8」をベースにする機能として、IPv6監視、Proxyによる分散監視、他ツール連携APIの実装、Telnet/IPMI監視が追加されたほか、「Zabbix 1.8」への追加機能として、監視項目セッティング支援機能、高機能SNMP(Simple Network Management Protocol)トラッパーなどが追加された。また、仮想化環境監視機能、日本語レポート作成支援機能、Configレプリケーション機能、標準MIB情報取り込み機能なども追加された。

 性能の向上も図られており、DBアクセス処理が従来比約10倍に高速化されたほか、監視データ収集方式のパフォーマンスが従来比約10倍に改善された。

 なお、「ZABICOM 1.8」に関するサポート料金は、同一監視規模換算で「ZABICOM 1.0」とほぼ同等となる。

 また同社は、ラトビア・ZABBIX SIA(ZS社)の協力のもと、ZS社が認定する、日本語による公式有料研修「Zabbix公式研修Japan」を9月(予定)より開催する。講師は同社のZabbix認定トレーナーが務め、履修によりZS社公認の認定技術者証が交付される。

 研修コースはZS社が直接実施するコースと同様で、「Zabbix Certified Specialist(Zabbix認定スペシャリストコース) 3日間」と「Zabbix for Large Environments(大規模構築向けZabbix追加認定コース) 5日間」が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20030113


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ